NFT

今日、はじめてNFTを買おうと思ったあなたへ、正しい購入方法と詐欺対策5選

今日、はじめてNFTを買おうと思ったあなたへ、正しい購入方法と詐欺対策5選

今日こそは、噂のNFTとやらを買ってみようと意気込んで、あれこれググったけれど、結局面倒くさくなって、途中で終了・・。

休日のたびに、そんな不毛なループを繰り返していませんか?

 

  • 「取引所?販売所?口座開設めんどくさい!」
  • 「ビットコインを買えばいいの?イーサリアム?」
  • 「なんか、やっぱり、コワイし怪しい・・」

 

初めて買ってみたい気持ちはあるけれど、専門用語や調べないといけない事が多すぎて、意欲もだんだん小さくなってきますよね?

初心者がまず超えるべきポイントは、この「分からない&めんどくさい!」

さらに、詐欺などに巻き込まれる「コワイ&怪しい」も重なると、いつまでたってもNFTにたどり着けません。

2021年秋頃に始ったNFTブームから、ずっと記事を書き続けてる、わたくし、フォンだからこそ、こういった界隈の声が痛いほどよく分かります。

今回は、『今日、はじめてNFTを買おうと思ったあなたへ、正しい購入方法と詐欺対策5選』と題して、お伝えします。

これを読めば、あなたが欲しかった念願のNFTを、失敗することなく購入できるので、ぜひ最後までお読み下さい!

【徹底攻略】失敗しないNFTとOpenseaの始め方<2022年最新>
【徹底攻略】失敗しないNFTとOpenseaの始め方<2022年最新>2022年、初心者がゼロから学べる、失敗しないNFTとOpenseaの始め方を実際の手順で解説。マネするだけで、NFTの作り方、買い方、出品、販売までマスターできちゃいます。応援企画として、この記事から初めてNFTに挑戦する方には、特典もあります。...

【正しい購入方法】NFTを買いたいと思ったあなたがまずやるべき事

 

NFTを買いたいと思ったあなたがまずやるべき事は、「必要準備は何か?」を正確に把握すること。

サクッとまとめると、めっちゃシンプル。

 

これだけ覚えればOK!
  1. 免許証かマイナンバーカードを用意
  2. 日本円は3~5万用意
  3. メモとスマホ必須
  4. ETH(イーサリアム)をまず買う
  5. Metamask(メタマスク)はお財布

 

NFTの売買には、ETH(イーサリアム)が一番よく使われます。

口座開設から売買までは、PC操作がオススメ。

暗号資産取引所の中には、「販売所」と「取引所」があり、メインで使う「取引所」の機能が使えるのは、PCに限られることが多いからです。

 

1:暗号資産取引所で口座開設をする

 

暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設をします。

パソコンから入り、手元にはスマホと免許証なども用意しましょう。

口座開設のオススメは、bitbankbitFlyerです。

両社ともETH(イーサリアム)を購入するのに、取引手数料が安いですし、セキュリティ対策もしっかりしていて安心。

 

 

特にbitFlyerは、Google Chromeの代わりに『Brave』というブラウザをインストールして使えば、暗号資産のBATが少しずつ貯まる仕組みです。

『Brave』はChromeとほぼ同じ見た目なのに、表示速度も速く、不要な広告も設定でカットしてくれるので、やらない理由が見つかりません。

その上、暗号資産(仮想通貨)も貯まるので、bitFlyerとはセットで導入するのが賢いですね。

それぞれの口座開設方法はこちら。

僕はさらにリスク分散のため、資金を分けて両方使っています。

【手数料天国!】bitbankでイーサリアムの買い方をマスターする<やさしい入門>
【手数料天国!】bitbankでイーサリアムの買い方をマスターする<やさしい入門>手数料も安いbitbank(ビットバンク)でETH(イーサリアム)の買い方をマスターしましょう。bitbank(ビットバンク)の登録、口座開設から入金方法、気になる手数料や、人気NO.2の仮想通貨・ETH(イーサリアム)についても説明していきます。...
【一番ビビってる人専用】仮想通貨初心者の始め方<リスク回避特化版>
【一番ビビってる人専用】仮想通貨初心者の始め方<リスク回避特化版>仮想通貨初心者の悩みは始め方が分からないこと。そして初期費用と投資もなるべくかけたくないし、怖い噂やリスクばかりが頭をよぎります。そんな方に向けて他の記事にはない角度から、やさしい入門として初心者向けに仮想通貨の始め方を解説しています。ぜひ参考にしてください!...

 

2:Google Authenticatorの二段階認証を覚える

 

突如、途中で出てくる「Google Authenticatorで二段階認証」にビビりませんか?

僕は、白目むきましたよ、最初、笑。

取引所にログインするときや、通貨を売買したり送金するときに、セキュリティのために必要なアプリです。

覚えるべきポイントは以下。

 

これだけ覚える!

アプリ導入時に表示される「QRコード」「アカウントキー」「バックアップキー」などは、保存やスクショ

・Google Authenticatorで表示される6桁数字は、数秒ごとに新しく生成されるので、焦らなくて大丈夫

 

スマホの機種変をしたときには、Google Authenticatorを入れ直しです。

そのときに、バックアップキーなどがあると復活できるのです、なかったら、いちど取引所に問い合わせてみてください。

 

3:暗号資産取引所の『取引所』でETH(イーサリアム)を買う

 

暗号資産取引所の『取引所』でETH(イーサリアム)を買いましょう。

準備していた日本円を入金します。

最初に「3~5万」とお伝えしたのは、実体験から。

 

  • 送金手数料で少し目減りする
  • 最小送金量があり、少額すぎると送金できない
  • NFT購入時、Metamaskでガス代(取引処理代金)がかかる

 

欲しいNFTの販売価格よりも、多めに用意しておいた方が無難です。

bitbankなら「取引所」、bitFlyerなら「bitFlyer Lightning」で購入。

なぜか?

暗号資産取引所の『販売所』では、簡単な操作でBTCやETHが購入できるかわりに、やや割高です。

暗号資産取引所が仕入れた通貨を買うイメージですね。

 

 

いっぽう、今回の「取引所」や「bitFlyer Lightning」は、ユーザー同士の売買なので、手数料が抑えられます。

※最新の手数料情報などは、公式サイトで確認してください。
→『手数料一覧・税』

 

ETHの買い方
【手数料天国!】bitbankでイーサリアムの買い方をマスターする<やさしい入門>
【手数料天国!】bitbankでイーサリアムの買い方をマスターする<やさしい入門>手数料も安いbitbank(ビットバンク)でETH(イーサリアム)の買い方をマスターしましょう。bitbank(ビットバンク)の登録、口座開設から入金方法、気になる手数料や、人気NO.2の仮想通貨・ETH(イーサリアム)についても説明していきます。...
ビットフライヤーでイーサリアムを買って、メタマスクに送金する方法
ビットフライヤーでイーサリアムを買って、メタマスクに送金する方法他の暗号資産取引所にはない、魅力たっぷりのビットフライヤー(bitFlyer)で、イーサリアム(ETH)を買って、メタマスク(Metamask)に送金する方法を紹介します。口座開設、Metamaskの設定と使い方、bitFlyer LightningでのETHの買い方あで画像付きで解説しています。...

 

急いでいたり、「取引所」での購入方法がどうしても難しいと思ったら、「販売所」での購入もアリ。

僕もETH(イーサリアム)購入で、販売所を使ったこともあります、たしかに便利。

 

4:デジタルウォレットのMetamask(メタマスク)をインストール

 

暗号資産取引所でETHが買えたら、次はお財布である『Metamask(メタマスク)』を用意。

Google ChromeやBraveなどのWebブラウザに、拡張機能としてインストールします。

これが馴染みがないので、戸惑うポイント。

インストール方法はコチラ。

【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方
【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方MetaMask(メタマスク)のインストール方法とその使い方で手こずったので、記録を残しておきます。初心者には分からないことだらけの仮想通貨。トレードに必要なウォレットの設定と送金方法も紹介してます。シークレットバックアップフレーズは大事!...

 

覚えること
  1. Metamaskを接続(connect)して利用するサービスがある
  2. 絶対にシークレットフレーズやパスワードを、他サイトなどで入力しないこと
  3. トークンの追加をしないと、所有通貨が表示されない
  4. ネットワークがいろいろある

 

 

①は分散型取引所(DEX)と呼ばれる、「PancakeSwap」「UniSwap」などで、通貨の交換などをするとき。

NFTの売買でも、マーケットプレイスの「Opensea」「Rarible」「Foundation」に接続して、サービスを利用できます。

②は詐欺サイトやコミュニティ型SNSの「Discord」と「Telegram」などで、誘導されて思わず入力などしないように!

中身の資金やNFTを盗まれます。

 

CoinGeckoからもトークンの追加ができて、便利です。

 

③Metamaskあるあるで、買ったり、送金したはずの通貨がない!!と焦る現象。

トークンの追加で解決します、Metamaskは自動で表示してくれません。

④NFTを売買するなら、一番有名なのは「Opensea」という、マーケットプレイスです。

Ethereumチェーン(イーサリアムメインネット)とPolygon Mainnetに対応しています。

 

この場合の「取引所手数料」とは、Metamaskの取引処理代金ガス代のことを意味しています。最新の情報ではPolygonチェーンでも、ガス代が発生したタイミングもあるようです。

 

初心者を一番苦しめる概念が、「チェーン(chain)」です。

サービスを展開してるNFTマーケットプレイスやDEXが対応しているチェーンに、Metamaskのネットワークを合わせるイメージ。

まぁ、チャンネル合わせるくらいの感覚でOKです。

ちなみに、ガス代がほぼかからない、PolygonチェーンでNFTを始めたい方は、コチラ。

【始め方】OpenseaでNFTを出品するならPolygonが最強<初心者向き>
【始め方】OpenseaでNFTを出品するならPolygonが最強<初心者向き>NFT専用のマーケットプレイス、Openseaの始め方と使い方を初心者向けに徹底解説。Polygonを使いガス代を無料にする方法も紹介しています。OpenseaでNFTを作り、出品や販売をしてみたい人は必見の内容となっています。...

 

5:暗号資産取引所からETH(イーサリアム)を送金する

 

用意をしたETH(イーサリアム)を、暗号資産取引所からMetamaskへ送金しましょう。

流れとしては、どの暗号資産取引所もだいたい同じです。

 

大まかな流れ
  1. Metamaskのネットワークをイーサリアムメインネットにする
  2. ウォレットアドレスをコピーする
  3. 暗号資産取引所でETHの送金(出金)
  4. アドレスをペースト or 登録
  5. 手数料確認、送金数量入力
  6. セキュリティーで二段階認証など入力

 

これがお決まりのETHの送金パターンなので、覚えておきましょう。

→bitbankでETHを送金(出金)する

→bitFlyerでETHを送金(出金)する

 

どうでしょう?無事にMetamaskにETHが届きましたか?

その状態でOpenseaなどのNFTマーケットプレイスに接続(Connect)して、念願のNFTを購入することができます。

世界NO.1のNFTマーケットプレイス『Opensea』で、NFTを買う方法は、コチラから。

【徹底攻略】失敗しないNFTとOpenseaの始め方<2022年最新>
【徹底攻略】失敗しないNFTとOpenseaの始め方<2022年最新>2022年、初心者がゼロから学べる、失敗しないNFTとOpenseaの始め方を実際の手順で解説。マネするだけで、NFTの作り方、買い方、出品、販売までマスターできちゃいます。応援企画として、この記事から初めてNFTに挑戦する方には、特典もあります。...

 

はじめてNFTを買おうと思ったあなたへ、覚えるべき詐欺対策5選

 

NFTを初めて買うのであれば、先に詐欺や偽サイトの存在を知っておきましょう。

いくつか、事例も紹介します。

 

1:Google検索を信じない

 

暗号資産(仮想通貨)を使ったサービスが、「こわい!怪しい!」と思われていまう原因の1つが、詐欺サイトの存在。

なんと、Metamask、Opensea、The Sandboxといった有名なものには、ほとんどに偽サイトが存在しています。

検索1位になっているものが、よく見ると公式とURLが違う・・、なんてことも!

ここで紹介しているリンクは僕も使っている、安全なものなので、ブックマークをして使いましょう。

 

検索は信じない

 

2:Metamaskのシークレットフレーズなどは秘密

 

MetamaskのQRコードやシークレットフレーズ、バックアップキーなどは「あなたの金庫の鍵」と思って下さい。

ウォレットアドレスは知られても大丈夫ですが、シークレットフレーズ(シードフレーズ)は秘密です。

詐欺師は言葉巧みに「教えて下さい、入力してください」と寄ってくるので、要注意。

 

Metamaskの秘密は教えない

 

3:突然ラッキーなDMなんて、あなたにはこない

 

NFTや仮想通貨の情報収集のツールとしては、「Twitter」と「Discord」がとても便利です。

それと同時にDMもよく来ます。

 

こんなDMが英語でもくるかも?
  • 当選しました!
  • 限定5人に選ばれました!
  • 先行販売で安く買えます!

 

身に覚えのない内容であれば、ほぼ詐欺です。

他にも「あなたをバックアップしたい」「あなたのアーティストとしての才能はすごい!プロデュースするよ!」も基本、詐欺です。

 

突然来るDM、99%詐欺

 

4:NFTはマーケットプレイスを通して売買する

 

普通はOpenseaなどのNFTマーケットプレイスを利用して売買します。

しかし、DiscordやTwitterでは、「あなたの持っているNFTは爆上がりする価値がある!」「いまなら、個人的に〇〇ETHで買うよ!」

などの連絡も来たり。

 

 

これが巧妙で、運営者やクリエイターの名前を語って、本人のように振る舞い、近づいてきたり、複数人で信用させて、NFTをアドレスに送るように言ってきたりします。

直接、DMなどで送受金するのは、要注意!

 

マーケットプレイスで売買する

 

5:人気NFTを購入するなら、検索窓は使わない

 

最後が、NFTマーケットプレイスで買いたいNFTを検索すると、偽のコレクションが出てくる問題。

人気のNFTや話題のあるコレクションは、だいだい偽モノが出回ります。

必ずTwitterの公式アカウントで紹介されている、リンクから飛んで購入しましょう。

 

必ずTwitterの公式アカウントから飛ぶ

 

今日、はじめてNFTを買おうと思ったあなたへ、正しい購入方法と詐欺対策5選<まとめ>

【徹底攻略】失敗しないNFTとOpenseaの始め方<2022年最新>
まとめ
  • ETHとMetamaskを用意する
  • Openseaが一番NFTの売買が盛ん
  • 秘密は教えない
  • 詐欺に気をつける

 

初めてのNFT購入は緊張するし、何度も確認しながら進めてみてください!

慣れてきた頃にも、詐欺サイトには何も入力しないように。

【無料】bitFlyerのクレカでビットコインが貯まるのを知らないあなたへ
【無料】bitFlyerのクレカでビットコインが貯まるのを知らないあなたへ暗号資産(仮想通貨)取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が2種類のクレカ(クレジットカード)を発表しました。利用するとビットコインが規定の還元率で貯まる日本初の仕組みです。年会費や入会キャンペーンについても解説しています。...

 

bitFlyerとBraveで暗号資産をためよう!

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法暗号資産(仮想通貨)「BAT」が貯まります。
↑クリック↑

bitFlyer

↑クリック↑

ビットフライヤーがビットコインが貯まるクレカを始めました!
(利用開始にはbitFlyerのアカウントが必要です。)

 

RELATED POST