仮想通貨の始め方

【スマホ版】bitFlyer LightningでETH(イーサリアム)を買って、Metamaskに出金する方法

【スマホ版】bitFlyer LightningでETH(イーサリアム)を買って、Metamaskに出金する方法

この記事では、bitFlyer(ビットフライヤー)のスマホアプリにある「bitFlyer Lightning」でETH(イーサリアム)を買って、Metamask(メタマスク)に出金/送金する方法を紹介します。

 

必要な準備
  1. MetamaskアプリのDL
  2. bitFlyerに登録
  3. 日本円の入金

 

MetamaskのDLと大事なパスワードやリカバリーフレーズの保管方法などは、『NFTの買い方』をご覧下さい。

無事にMetamaskが準備できたら、bitFlyerで口座開設です。

アプリがまだなら→、Androidまたは、iOS

 

\無料&最短10分で完了!/
bitFlyerに登録

/スマホでETHが買える取引所\
<口座開設は完全無料>
<最短10分で登録完了!明日から出金ができる!>

 

スマホアプリ右下のメニューから自分の名前をタップ。

登録内容を全て「承認済み」にしましょう。

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

次にセキュリティでも認証アプリ(Google Authenticator)を使った「二段階認証」の設定もすれば用意は完璧です。

登録から設定までは、【一番ビビってる人専用】仮想通貨初心者の始め方<リスク回避特化版>でPC版ですが詳しく紹介してるので参考にしてください。

 

本人確認の身分証や写真の撮影は丁寧にやりましょう。申請却下だとまたやり直しです。

 

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>
【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>NFT転売のやり方、始め方、稼ぎ方を初心者がマスターできるように、実体験の取引をもとに解説。デジタルアートを安く購入し、転売利益を上げていくコツと裏ワザも紹介。NFTは長期投資としても、短期転売としても魅力的なので副業にもオススメです。...

日本円を入金する

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

スマホアプリ画面の「入出金」から「日本円」を選択。

入金方法を選びます。

三井住友からSBI銀行の切り替えもできます。

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

銀行振込、ネットバンキングからの入金、コンビニ入金が選べます。

銀行振込が早いですよ。

 

コンビニ入金は7日間入金資産が移動できないので、要注意です!

 

bitFlyer LightningでETHを買う

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

日本円が「総資産」に反映されればOK。

「Lightning」を選択し、ETHをタップ。

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

見慣れない取引画面になりますが、ビビらず一番下の「板取引アイコン」をタップ。

「指値」の設定で、数量は購入したいETHの数量を入力。

予想価格に日本円で反映されるので、予算内で決めましょう。

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

「価格」はいくらのETHを買うか?という値で、板取引から判断して決めます。

最後に「買い」をタップ。

「買い注文を確定する」で注文が出せます。

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

「指値」は希望した数量が買えるまで時間がかかります。

すぐに買いたいときは「成行」にするといいですよ。

無事に買えると、「総資産」の「イーサ」が増えています。

 

・「指値」は、自分で買いたいETHの価格を指定できるが、その価格で取引されるまで時間がかかる。早いときは一瞬で成立もする。

・「成行」は、そのときに出ている最も低い価格の売り注文に対応して、即座に注文が成立する。指定できない分、高い価格の時に成立することもある。

 

Metamaskのアドレスを登録する

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

手にいれたETH(イーサリアム)をMetamaskに出金(送金)します。

「イーサ」→「出金」→「外部イーサアドレス登録」へ。

登録したメルアドに確認メールが届くので、URLから先へ進む。

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

「ラベル」は覚えやすい好きな名前。

いったん、bitFlyerアプリから離れ、DLしておいたMetamaskアプリを起動させ、アドレスをコピー。

戻って、イーサアドレスにペースト。

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

「お客様本人」→「プライベートウォレット等」を選択。

国地域は「日本」、次に行きチェックを入れて「保存」

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

二段階認証コードが出たら、アプリを離れて、認証アプリのGoogle Authenticatorを起動。

bitFlyerの6桁コードをコピーして戻り、貼り付け。

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

これで出金先のアドレス登録が完了です。

次回からは、登録済みなのですぐにアドレス表示ができ、出金(送金)しやすくなります~。

 

bitFlyerからMetamaskに出金する

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

登録できたイーサアドレスの右端をタップし、出金数量を入力。

確認して出金、二段階認証コードがでたら先ほどと同じように行う。

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

約10分ほどで、スマホのMetamaskに着金します。

お疲れさまです!

 

【スマホ版】bitFlyer LightningでETHを買って、Metamaskに出金する方法

 

これで、bitFlyer LightningでETHを購入し、Metamaskまで出金する方法は完璧ですね!

では、今日はここまで~。

 

ETHが用意できたら!

 

bitFlyerとBraveで暗号資産をためよう!

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法暗号資産(仮想通貨)「BAT」が貯まります。
↑クリック↑

bitFlyer

↑クリック↑

ビットフライヤーがビットコインが貯まるクレカを始めました!
(利用開始にはbitFlyerのアカウントが必要です。)

 

RELATED POST