NFTの買い方

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方

この記事では、LINE Blockchainで展開されているNFTマーケットプレイス「LINE NFT」について解説します。

運営はLINE Xenesis。

月間9,200万人のLINEユーザーやNFT初心者に向けて、独自ブロックチェーン(プラベートチェーン)での展開を進めてきました。

今回は、実際にLINE NFTでの登録、取引所の口座開設、NFT売買をやってみた、2022年11月時点での最新情報をお届けします!

 

僕も普段からNFTをいろいろ触っています!

  • LINE NFTを実際に購入
  • LINE NFTを家族に送付して遊んでみる
  • Openseaにて普段からNFTの売買も
  • NFTの含み益も200万以上
    (2022/11月時点時価で)

 

この記事でわかること
  1. LINE NFTの特徴
  2. LINE NFTの始め方
  3. LINE NFTの使い方
  4. LINE NFTのメリット、デメリット
  5. LINE NFTの売上換金方法
  6. 将来性や疑問

 

「LINE NFTってぶっちゃけどーなの?」と思ってる人には網羅型の記事になっているので、参考になるはず。

企業運営の独自プラベートチェーンなので、詐欺がない安心安全がポイント。

初心者がNFTを始めやすい条件が全て整っています。

それが「LINE NFT」!!

 

LINE NFTとは?

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINEが運営するLINE NFTとは、いったいどのようなものか?

初心者向けに分かりやすく解説しますね。

 

独自ブロックチェーンのNFTマーケットプレイス

LINE NFTは「LINE Blockchain」という、企業が独自に開発したプライベートブロックチェーン上で展開されます。

ブロックチェーンはデジタルデータの取引履歴を改ざんできないため、信頼性が注目されているテクノロジー。

世界中のネットワークチェーンと繋がっている「イーサリアムチェーン」などが“パブリック”と言われるのに対して、企業が独自開発し自社の顧客に向けて用意したネットワークは“プラベートチェーン”と言われています。

LINEユーザーは、アカウントがあるのですぐに始められて便利ですね。

 

  • ブロックチェーンは改ざんができない
  • プラベートチェーンは企業が個人情報を扱うのでよく用いられる
  • 高速な決済が可能

 

目的/ミッション

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTのミッションは明確です。

「NFT購入のハードルを下げる!」

これですね。

なぜなら、パブリックチェーンがメインの「Opensea」「LooksRare」「TofuNFT」などのNFTマーケットプレイスは世界でも主流ですが、初心者にはけっこうムズい。

誰でも簡単にNFTにアクセスできて操作、決済ができる。

 

LINEの目標は、初心者をNFTの世界へ連れていくこと

 

LINE NFTの特徴

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTの特徴を6つにまとめました。

大企業のLINEだからこそ実現できる特徴に大注目です~。

 

1:LINEのアカウントから始められる

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

チャットや電話で使っているLINEアプリのアカウントから、LINE NFTを始めることができます。

LINE NFTのアカウント作成は数分で終わるので、カンタンですね。

 

2:手数料(ガス代)が無料

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTではNFTの発行、購入、出品、送付の手数料(ガス代)が無料です。

イーサリアムチェーンで展開する「Opensea」などは、手数料(ガス代)をETH(イーサリアム)で支払うことが一般的です。

ETHは価格変動や時間帯で高騰し、ガス代問題が頻繁に発生..。

LINE Blockchainでは無料でできます。

ただし..。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

手数料無料の注意点

・NFT発行者(法人)は、一次販売売上の一部(定率)をLINE NFTにおさめないといけません。

・二次流通(転売)で出品したユーザーも売れた場合は、「コンテンツ手数料」と「プラットフォーム使用料」が差し引かれる仕組み。

 

「コンテンツ手数料」は基本5~10%ほどで、「プラットフォーム使用料」は決済通貨によって変わり、基本的にLINE Payなら10%、仮想通貨LINKなら5%です。(※キャンペーンによって変動あり。法人の契約方法によっても変化あり)

 

フォン
フォン
出品するのは手数料かからないけど、売れたら発生するよってことですね

 

3:LINE友達に送付できる

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTで購入したNFTは、LINEの友だちにカンタンに送付できます。

送付には「LINE BITMAX Wallet」という、デジタルウォレットを作る必要があります。

 

NFTによっては、送付できないものもある

 

4:取引決済はLINE Payと仮想通貨LINK

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTは、日本円の「LINE Pay」と仮想通貨の「LINK」で決済できます。

どちらもスマホからサクッと完了。

仮想通貨LINKの場合は、「LINE BITMAX(ラインビットマックス)」という、LINEアプリ上で暗号資産取引ができるサービスの準備が必要です。

 

LINE PayでもLINE BITMAXでも、最初の口座開設/登録に写真撮影を含む、本人確認が必要です。3日~5日ほどかかります

 

5:コンテンツ手数料収益が得られる

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

コンテンツ手数料収益とは、最初に出品され、その後転売(二次流通)された場合、ロイヤリティーとして、出品者に支払われる報酬のことです。

基本的には二次流通時の販売価格の10%ですが、変更も可能。

NFT発行者としては嬉しい仕組みですね!

 

コンテンツ料を負担するのは、二次流通(転売)に出した、出品ユーザーになります。売却益から差し引かれます。

 

6:誰でも出品できるわけではない

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTは、個人が自由に出品できるわけではなく、法人(企業)に限られています。

これを聞いてガッカリする人も多いはず..。

LINEという大企業がサービスを提供する以上、出品されるNFTコンテンツの事業性とクオリティはしっかりと見られます。

それによって、偽モノや詐欺を排除しつつ、信用のあるNFTを提供できるのです。

→LINE NFTに販売登録して出品したい(法人)

 

LINE NFTの始め方

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

ここからは、LINE NFTの始め方を解説します。

結論、LINEユーザーはめちゃくちゃカンタンですよ。

LINEアカウントを持っている前提で進めます。

 

LINE NFTにアカウント開設をする

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTへ行きログインへ。

「許可する」→「友だち追加」

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

チェックを入れて、「同意」

パスワード設定をします。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFT用に覚えやすいものを設定しましょう。

「確認」→「LINE NFTへ」で完了です。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

決済通貨の準備

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTを売買するために、先に決済手段を準備しておきましょう。

2つあります。

 

LINE Payで日本円を準備

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTの特徴は、日本円(LINE Pay)で売買できること。

LINEアプリ右下「ウォレット」→LINE Pay「今すぐLINE Payを始める」へ。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

すべてにチェックを入れ、「新規登録」

「LINE Payタッチ払い」など画面が出たら、とりあえず「✖」で消しましょう。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

「設定」→「本人確認」で身分証を使った、「スマホでかんたん本人確認」を終わらせます。

3日~5日ほどかかります。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

その間に、セブンイレブンの銀行ATMでLINE Payに日本円をチャージします。

最速入金できます。

入金紙幣を用意しておいて、セブンイレブンの銀行ATMへ。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE Payを立ち上げ、残高表示横の「+」をタップ→「セブン銀行ATM」へ。

QRコードをスキャンし企業コードを入力。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

入金額の入力と紙幣を投入すると完了です。

その場でスマホのLINE Pay残高に反映されます。

 

さらに詳しく見る

 

LINE BITMAXでLINKを準備

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTは、仮想通貨「LINK」で出品されているものもあります。

欲しいものがいつでも購入できるように、口座開設をすませてLINKを準備しておきましょう。

LINEアプリ右下「ウォレット」→「LINE BITMAX」をタップ。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>LINE Payで本人確認が終わっていれば、すぐに使えるようになります。

 

「口座開設に進む」→チェックを入れて「同意する」

お客様情報を入れていきましょう。

パスワード設定もします。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

これだけで、口座開設登録が完了です~。

※「スマホでかんたん本人確認」がまだの方は、ここで発生します。

次は、日本円を入金します。

LINE Payからの日本円の移動送金、または、指定された銀行口座に振り込むことで入金ができます。

 

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

仮想通貨LINKを買うには、LINE BITMAXのホーム画面から「リンク」をタップ。

「買う」→金額入力→OKをタップして終了。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

とてもカンタンですね!

LINK(リンク)が必要になったらいつでも買えるように、せめて日本円だけでも入金しておきましょう~。

 

LINE BITMAX Walletを準備

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>NFTは「アイテム」に表示される

 

LINE BITMAX Walletは、購入したNFTを保管しておいて、友だちなどに送付できるウォレットです。

LINE BITMAXとそっくりな名前なので間違わないように!

→LINE BITMAX Walletでアカウント登録

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINEアカウントでログインして「同意する」

パスワード設定をして完了です。

 

ここまで準備したもの

・LINE NFTアカウント
→NFTを売買できるマーケットプレイス

・LINE BITMAX
→売買に必要なLINKを用意するところ

・LINE BITMAX Wallet
→購入したNFTを保管しておくところ

 

LINE NFTの使い方

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTの始め方がわかり、準備ができたらいよいよ使っていきましょう!

操作もとてもカンタンです。

 

NFTを検索する

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTの右上「三」マークに行くと、「マーケット」と「ストア」があります。

マーケットは二次流通で市場に出ているNFTを探せます。

転売されたものはここに表示。

売れた価格の10%がコンテンツ収益として、出品登録者(法人のみ)にロイヤリティーとして入ります。(※個人は一次出品できません、法人のみ)

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

マーケット
  • フィルタ機能で選別
  • カテゴリ、ファイルの種類などで選別
  • 決済通貨別でも見れる

 

ストアは出品登録した法人企業が、一次販売で出品しているNFTコレクションが見れます。

企画モノや芸能人の記念NFTが表示されます。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

ストア
  • 一次販売のブランドNFTが表示
  • Upcomingで最新NFT情報が表示

 

NFTの買い方

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

NFTの買い方の手順もカンタンで、手数料も無料です。

好きなNFTをタップ→「購入する」(緑色表示なら可能)

同意して決済に進みます。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

買う前には必ず「購入する」の下に表示されている「注意事項」を読むこと。

繊細にタップすると、実は下にスクロールして文章全体が読めます!(ここめっちゃ不親切、涙..)

あと、出品時に設定されている支払い通貨でしか決済できません。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

フォン
フォン
円なのに仮想通貨LINKで支払う!ってのはできないね~

 

パスワードを入力しても、その先でもまだ決済のキャンセルはできます。

購入できると「三」→プロフィール→「保有中」に表示されます。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

同時にLINE BITMAX Walletの「アイテム」にも保管されます。

ここから送付操作ができます。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

必ず見ること!
  • 「注意事項」を読むこと
  • 二次流通不可のものもある
  • 送付不可のものもある

 

プロフィールに設定する

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

購入できたNFTは、プロフィールの「保有中」に表示されます。

右上のプロフィールアイコン「編集ペン」マークをタップ。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

もう一度、編集マークをタップすると、プロフィールNFTを設定画面へ。

手持ちの「保有中」から選ぶことができます。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINEアプリやTwitter、Facebookなどのアイコンに設定したい場合は、NFT画像を長押しすると、スマホに“写真に追加”ができます。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

保存した画像から、各SNSでプロフィールアイコンに設定してみてください。

ただし、静止画像のNFTだけ、スマホに“写真に追加”ができます。

 

NFTの出品方法(二次流通/転売)

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

購入したNFTを転売(二次流通)することもできます。

あなたが自由に価格設定をすることができます。

プロフィールから「保有中」→売りたいNFTをタップ。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

出品可能なものは「出品する」(緑色表示)というボタンが出ています。

転売不可のものもあります。

決済通貨を選び、販売価格を付けましょう。

「商品情報」を必ず確認すること。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

試しに、600円で出品設定。

実際に売れると手数料が145円かかり、受取金額が455円に。

次は、仮想通貨LINK(リンク)で、同額の「600円=0.144LINK」で出品してみました。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

手数料は60円で、受取金額は約541円になることが分かりました。

LINKは仮想通貨なので価格変動するので、時価計算に。

円での出品よりもLINKの方が、手数料がかなり安いことが判明しましたね。(※2022/10月時点情報)

 

フォン
フォン
LINEが仮想通貨の利用を進めているのが見て取れますね~

 

必ず見る!
  • コンテンツ手数料が引かれる
  • 受取手数料(プラットフォーム手数料)
  • LINE PayかLINKで変わる

 

出品したNFTも無料でキャンセルできます。

「出品中」からNFTを選択し「出品キャンセル」でかんたんに完了!

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

二次流通(転売)のポイント
  • どれでも出品できるわけではない
  • 売れたら手数料が差し引かれる
  • 決済通貨で手数料もかわる
  • キャンセルも無料

 

2022年10月時点では、仮想通貨LINK決済の方が手数料を考えると、お得ですね~。

 

NFTの送付方法

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE BITMAX Wallet→「アイテム」から送付したいNFTを選択。

全てのNFTが送付できるわけではないので、「⇄」マークの付いているものだけ。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

タップすると「送付」からLINE友だちを選んで送れます。

手数料も無料。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

受け取り側のLINEトーク画面では「LINE BITMAX Walletに登録してください~」と表示されます。

友だちも登録すると、NFTの受け取りと保管が可能に。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTのメリット

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTのメリットをまとめてみました。

大企業LINEならではのメリットがあります!

 

初心者が始めやすい

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

既存のLINEユーザーを含め、初心者がNFTデビューするにはいい環境が揃っています。

ここが初心者向け
  • LINEアカウントから登録開設できる
  • Metamask(メタマスク)が不要
  • 秘密鍵の管理もなし
  • カンタンに友だちに送付できる
  • ガス代がかからない

 

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

イーサリアムチェーンでNFTマーケットプレイス「Opensea」などを触るなら、Metamaskの操作や秘密鍵の管理などが必須です。

操作や設定を間違うと暗号資産が消えたり、盗まれたりします..。

LINE NFTはプラベートチェーンなので、心配や不安がありません。

 

手数料(ガス代)が無料

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

手数料(ガス代)が無料なのも魅力ですね。

 

無料項目
  • NFTの発行
  • 購入
  • 出品
  • 送付
  • 出品キャンセル

 

他のNFTマーケットプレイスだと、購入時や送付時にガス代がかかることが一般的です。

数百円から高いときで数万円のタイミングも!

LINE NFTは国内でも珍しいNFTマーケットプレイスです。

 

詐欺の可能性がほとんどない

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTは、法人が契約してNFTを発行します。

社会的信用の高いコンテンツを作れるので、詐欺商品が出回りません。(おそらく..)

パブリックチェーンで一般的に使われるウォレットは、Metamask(メタマスク)

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

偽サイトに繋いだり、騙されて秘密鍵を聞き出されると、あっという間にハッカーに暗号資産もNFTも盗まれます。

Metamaskユーザーは、注意深く気をつけながらNFTに触れています。

LINE NFTは独自のLINE Blockchainによって、被害に遭う可能性がほとんどありません。

 

日本円(LINE Pay)で売買できる

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

日本円でNFTが買えるのは、実は大きなメリットです。

今までのNFTユーザーは、イーサリアムチェーンの荒波を超えながら、Metamaskをインストールし、暗号資産取引所でETHを買い、なんとかOpenseaまでたどり着いていました。

なぜなら、世界基準では、ETH(イーサリアム)が決済通貨だからです。(※他にもいろいろあります)

しかし、初心者にはETHを購入し送金することが、どれほど難しいか..。

スマホアプリのLINE Payで決済できるのは革命的です!

 

LINE NFTのデメリット

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

次は、LINE NFTのデメリットです。

一長一短…。

弱点もあります!

 

個人が自由に出品できない

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

なんといっても、個人が自由にNFTを発行し出品(一次販売)できないこと。

個人クリエイターが活躍できる場ではありません。

法人契約のみなので、信用度の高いNFTが出回る反面、個性的で独特なNFTは少なくなります。

誰でもNFTを発行できるNFTマーケットプレイスのユーザーから見ると、魅力的にはうつらないかもしれませんね。

 

個人で自由に発行/出品したい!

 

独自ブロックチェーンを使用している

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

独自のLINE Blockchainは、企業の強みを活かした顧客管理と決済の早さを実現しました。

しかし、プラベートチェーンはClosedチェーンとも言えます。

世界のパブリックチェーンと繋がっていないので、LINE NFTを他のNFTマーケットプレイスで売ることができません。

また、LINK以外の仮想通貨(ETHなど)でも決済ができません。

 

フォン
フォン
OpenseaやRalible、Coincheck NFTといったNFTマーケットプレイスに出品できないんです~

 

NFTの発行ファイル形式が限られている

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>イーサリアムチェーンの「Opensea」はNFTが多種多様。

 

NFTの発行ファイル形式も限定的です。

Openseaや他のNFTマーケットプレイスの作品と比べると、表現できる幅が狭いです。

LINE NFTでは4種類のファイル形式のみ。

 

Openseaと比較
LINE NFT
  • PNG、JPEG 3MBまで
  • MP4 200MBまで
  • GIF 30MBまで
Opensea
  • PG, PNG, GIF, MP3,
  • SVG, MP4, WEBM,
  • WAV, OGG, GLB, GLTF
  • 最大100 MBまで

 

パブリックチェーンで世界最大のNFTマーケットプレイスなら「Opensea」へ行ってみてください。

 

LINE NFTで人気ジャンルは?

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTで人気ジャンルはどういったものでしょうか?

法人が発行するという契約スタイルがやはりポイントでした。

 

芸能人の記念NFT

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTは芸能人の“初めてのNFT”や“記念NFT”のポジションを取っています。

TM NETWORKは、2022年7月のライブツアーのオープニング曲「Please Heal The World」をLINE NFTでリリース。

歌手のNissy(西島隆弘)さんは、音楽PVに登場するチケットをNFT化して販売しました。

全10種類を240個ずつ限定で販売し、計2400個が1日待たずして完売。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

女優の今田美桜さんも、年会員様限定でLINE NFTの無料配布を2022/10/31のハロウィンの日に企画。

LINEだからこそできるNFTコンテンツの提供です。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>画像:公式HPより

 

マニアなファン向けの限定NFT

 

いっぽう、マニアなファン向けの限定NFTも人気です!

「JR西日本 懐鉄NFTコレクション」では、鉄道ファンに向けて、「今だけ100個限定!!」という訴求で、電車のNFTを販売。

また、東映ロボットアニメNFTトレーディングカードもアツいです。

 

 

なつかしい東映ロボットアニメシリーズの名シーンが、NFTとして誕生。

超電磁ロボ コン・バトラーV、超電磁マシーン ボルテスⅤ、闘将ダイモスなどは、マニアからすると嬉しいコンテンツですね。

 

LINE NFTの今後の将来性は?

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTの今後はどうなっていくのか?

現段階でわかる展開を調べてみました。

 

他のブロックチェーンとの接続

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTは閉じられたプラベートブロックチェーンですが、ずっとこのままでしょうか?

LINE NFTの公式発表には、「イーサリアムチェーンへの接続は実装時期は未定ですが、開発自体は進行中」とありました!

 

-イーサリアムへの接続はできますか?ー

実装時期は未定ですが、開発自体は進行中です。
引用:LINE Blockchainのよくある質問より

 

STEPNとLINEが提携

「Move to earn」(歩いて稼ぐ)で大ヒットした「STEPN」がLINEと提携。

STEPNとLINEは開発面とビジネス面で協力し、LINE Blockchain上でのSTEPN開発を行なっていく見込み。

LINE NFTで靴のNFTを手に入れて歩くだけで、仮想通貨LINKや日本円が貯まるかも!?

そんな未来を想像してしまいますね~。

 

こちらもオススメ

 

DOSI(ドジ)

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

DOSI(ドジ)とは、LINE Blockchain上で構築されるグローバルNFTプラットフォームのこと。

日本での導入はまだ。

海外版「LINE NFT」とも言えますが、シンプルにNFTを発行/出品だけではなく、交流やコミュニティ活動も含まれます。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE Blockchain上で世界中のユーザーに市民のように参加して貰い、有名人やアーティストのNFT作品を購入できたり、交流ができるプラットフォーム。

専用ウォレット「DOSI Wallet」を使い、「DOSI」への貢献レベルにあわせて、さまざまな特典を提供するNFT基盤の会員制プログラムです。

→DOSI(ドジ)の詳細を読む

 

LINE NFTのよくある疑問

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

ここまで読んできても、LINE NFTに関して疑問が残っているかもしれません。

よくありそうな疑問を集めてみました。

 

LINE NFTマーケットプレイスについて

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTマーケットプレイス全体について。

 

アプリはありますか?

LINE NFTもLINE BITMAX Walletもウェブブラウザ表示になります。LINE PayとLINE BITMAXはLINEアプリ内でそのまま使えます。

 

NFTを発行したい!

個人では受付をしていません。問い合わせ、質問は、「LINE NFTお問い合わせフォーム」から。

 

Metamask(メタマスク)は使えますか?

使えません。仮想通貨LINKが使用できますので、LINE BITMAXの口座開設をしてください。

 

どんなNFTでも転売・送付できますか?

どれでもできるわけではありません。購入時に「注意事項」をスクロールして読みましょう。

 

仮想通貨/ウォレット関連

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

仮想通貨/ウォレット関連について。

 

仮想通貨LINKの買い方は?

LINEアプリからLINE BITMAXを口座開設。そこでLINE Payや銀行振込で入金し、LINKを買うことができます。

 

「LINE BITMAX」と「LINE BITMAX Wallet」の違いは?

LINE BITMAXは仮想通貨を売買取引する取引所。LINE BITMAX WalletはNFTを保管/送付するウォレットです。

 

仮想通貨LINKを換金したい

LINE BITMAXでLINKを売り日本円を手にれます。日本円から「出金」でLINE Payか銀行口座に出金ができます

 

NFTについて

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

手に入れたNFTについて。

 

LINE以外でもプロフィールアイコンに設定できますか?

できます。TwitterやインスタにもLINE NFTの画像を使えます。静止画像に限り、長押しすると“写真に追加”でスマホに画像保存ができます。各SNSでアイコン設定してください。

 

LINE NFTアイコンは好きな手持ちの画像を設定できますか?

できません。保有中になっているLINE NFTだけが使用できます。

 

<まとめ>LINE NFTの使い方、始め方から出品方法について

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

LINE NFTの使い方、始め方から出品方法についてのまとめです!

まとめ
  • LINE NFTは初心者向け
  • すぐに始められる
  • 手数料(ガス代)無料
  • 個人は発行できない
  • 個人は転売はできる(不可もある)
  • LINE Payと仮想通貨LINKで決済
  • 他のブロックチェーンとは繋がっていない

 

独自チェーンの「LINE Blockchain」だからこその手軽さと安心・安全性。

Closedならではの良さもありましたよね。

今後、LINE NFTでNFTデビューする初心者は、ますます増えることでしょう。

 

フォン
フォン
慣れたら世界屈指のNFTマーケットプレイス「Opensea」でも買ってみよう!ファンアイテムにも投資にもなるNFTが、たくさんあるよ!

 

【2022年11月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>

 

より多種多様なNFTを売買したり、個人でも自由に発行したいなら、イーサリアムチェーンの「Opensea」でできます。

日本人の作品も多いですよ~。

 

【2022年10月最新】LINE NFTの使い方<始め方から出品方法まで完全網羅>
Openseaとは
  • Opensea登録は無料
  • 仮想通貨ETHを用意する
  • Metamaskを用意し送金
  • イラスト画像や3Dデータ、音楽を自由にNFT化
  • 売上を日本円に換金すればOK

 

イーサリアムチェーンでNFTデビューをするなら、以下の記事を参考に!

bitFlyerとBraveで暗号資産をためよう!

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法暗号資産(仮想通貨)「BAT」が貯まります。
↑クリック↑

bitFlyer

↑クリック↑

ビットフライヤーがビットコインが貯まるクレカを始めました!
(利用開始にはbitFlyerのアカウントが必要です。)

 

RELATED POST