仮想通貨始め方

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>

この記事では、仮想通貨取引所のGate.ioで、メタバース銘柄のBLOKTOPIA(BLOK)の買い方を初心者専用でお届けします。

何が超お得かというと、今回の主役になるGate.ioの口座開設がまだの方は、こちらのリンクから開設すると、取引手数料の30%が毎回キックバックになります。

取引所のKuCoinからでも購入できますが、BLOKの送金手数料がかなり高いので、Gate.ioがオススメ。

\この特別リンク限定/
Gate.io公式サイト/手数料30%キックバック\

 

やり方が分からない!という方は、【超お得】仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)の口座開設方法と使い方でも、初心者向けに解説しているのでご安心を!

 

さて、本題です。

この記事が必要な人
  • メタバースが熱いと聞きつけた
  • BLOKTOPIAの映像をみて、ビビッときた
  • 仮想通貨BLOKを買いたくなった

 

こんな人に向けてたくさんの画像付で、丁寧に解説しますね。

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>画像出典:BLOKTOPIAより

Gate.ioでお得に口座開設ができたら、さっそくメタバースのBLOKTOPIA(BLOK)を買うための準備をしていきましょう!

→BLOKTOPIA

初心者用で解説するので、ベテランは読み飛ばしてOK。

国内仮想通貨取引所でETHを購入する

【初心者専用】CoincheckでETHを買って、Metamaskに送金する方法

まずは、国内仮想通貨取引所でETHを購入。

これから口座開設をするなら、Coincheckがオススメ。

初めてのユーザーでも優しい操作性と、スマホアプリダウンロード数も、取り扱い通貨数もNo.1!(※2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie、※2020年12月金融庁暗号資産交換業者登録対象、自社調べ)

注:口座開設はパソコンで行うとミスが少なく失敗しにくいです、本人確認はスマホを使いましょう!

→Coincheck公式サイトへ

口座開設ができたら、さっそくETH(イーサリアム)を買いましょう。

お助け記事
【初心者専用】CoincheckでETHを買って、Metamaskに送金する方法
【初心者専用】CoincheckでETHを買って、Metamaskに送金する方法仮想通貨初心者に向けて、Coincheck(コインチェック)でETHを買って、Metamaskに送金する方法を画像入りで丁寧に解説。Coincheckの口座開設、二段階認証設定、本人確認の方法から、MetamaskのインストールやETHの送金方法まで網羅。初心者が押さえるべきポイントと、偽サイトや詐欺の注意も紹介。...

Metamask(メタマスク)をインストールする

Metamask(メタマスク)とは、デジタル財布のようなもので、ブロックチェーン上の様々なサービスに接続して仮想通貨やNFTを楽しむことができます。

→MetaMask(メタマスク)

Metamaskのインストールの方法は、先ほどの初心者専用】CoincheckでETHを買って、Metamaskに送金する方法でも解説中。

 

もっと詳しく!
【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方
【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方MetaMask(メタマスク)のインストール方法とその使い方で手こずったので、記録を残しておきます。初心者には分からないことだらけの仮想通貨。トレードに必要なウォレットの設定と送金方法も紹介してます。シークレットバックアップフレーズは大事!...

MetamaskにPolygon(Maticネットワーク)を追加する

 

MetamaskにPolygon(Maticネットワーク)を追加しておきましょう。

なぜなら、BLOKTOPIAはPolygon上にあるサービスだから。

MetamaskのデフォルトチェーンはEthereumのハズ。

ブロックチェーンには様々な「世界」があると思ってください。

世界=チェーンが違うので、Metamaskもそれに合わせてネットワークを変更していきます。

ネットワークの切り替えも超簡単なので身構えなくても大丈夫!

 

Maticネットワーク
  • Network name:Matic Mainnet
  • New RPC URL:https://rpc-mainnet.maticvigil.com/
  • Chain ID:137
  • Currency Symbol:MATIC
  • Block Explorer URL:https://explorer.matic.network/

「Ethereumメインネット」→「カスタムRPC」で上記を追加するだけ。

Metamaskにトークンの追加<仮想通貨BLOK>

トークンの追加例(BLOKに置き換えてくださいね)

Metamaskの面倒くさいところは、持っているコイン(トークン)を表示させる設定をしないと、画面上に反映されないこと。

初心者はけっこう焦ります・・。

→BLOK(CoinGecko)

トークンの追加方法も、先ほどので【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方で解説していますので、参考にしてください。

BLOKのトークンアドレス
→0x229b1b6c23ff8953d663c4cbb519717e323a0a84

Gate.ioでメタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買う方法

ようやく、Gate.ioでメタバース/ BLOKTOPIA(BLOK)を買う方法の本番です。

準備はしっかりできていますか?

OKなら、さっそくやっていきましょう!

国内仮想通貨取引所からETHをGate.ioに送金する

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>

 

国内仮想通貨取引所(今回はCoincheck例)からETHをGate.ioに送金します。

まずは、送り先であるGate.ioで「ウォレット」→「入金」→「Ethereum」

Chainを「ETH/ERC20」に選択して、入金アドレスをコピー。

 

 

それをCoincheckの送金画面に入力します。

「コイン送金」→「Ethereumを送る」→「新規ラベルに適当な名前」で宛先にペーストで追加。

 

 

あとは送金額と手数料を確認して、送金。

ケチってあまりに少額だと、手数料分で少なくなるので、計画的にいきましょう。

送金を押すと、セキュリティのためのパスワード入力などになります。

 

gate.io画面

長くても30分ほどでGate.io側に着金します。

ETHは届きましたか?

大金を動かすときは、テスト送金をオススメします。

手数料がもったいないかもしれませんが、まずは少額送ってみて、本当に届くかの確認が無難。

Gate.ioの取引所でETH/BLOKをトレードする

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>

 

Gate.ioの取引所でETH/BLOKをトレードします。

「取引」→「現物取引」でBLOK/ETHを指定。

画面下で購入です。

 

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>

 

BLOKは指値注文で買います、隣の「板」から希望価格をクリックして反映。

横バーで手持ちのETHの何%分購入するかも選択できます。

OKなら「購入」

最後にセキュリティとして、資金パスワード入力で完了!

指値注文が入ると約定するまでは、画面下部の「注文」からキャンセル可能。

約定すると「取引履歴」に反映されます。

Gate.ioにあるBLOKをMetamaskに送金する

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>

 

最後に手に入れたBLOKをGate.ioからMetamaskに送金します。

「ウォレット」→「出金」でBLOKを選択。

ChainはPolygonの一択。

 

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>

 

送金先のMetamaskを起動させて、ネットワークを「Maticネットワーク(Polygon)」に。

MetamaskはPCブラウザ右上の「パズルマーク」に入っているか、すでにキツネのアイコンとして表示されているはずです。

アドレスをコピーしてGate.io側にペースト。

送金料と手数料を確認。

あとは、おなじみのセキュリティを通していくだけ。

心配であれば、少額送金テストをしてみてください。

これで完了です!

お疲れさまでしたー。

メタバースのBLOKTOPIAとは?<BLOKを使ってできること>

では、BLOKが用意できたとして、メタバースのBLOKTOPIAとは、いったいどんな特徴があるのでしょうか?

サクッと予習をしておきましょう。

→BLOKTOPIA

メタバースのBLOKTOPIAとは?:できること

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>画像出典:BLOKTOPIAより
BLOKTOPIAとは
  1. アバターの使用
  2. 不動産の売買と賃貸
  3. 広告業
  4. 取引所の利用
  5. カジノゲーム
  6. プレゼン空間(AUDITORIUM)

Metaverse(メタバース)とは仮想空間のことですが、そんなプラットフォームの1つが、BLOKTOPIA。

摩天楼の様にそびえ立つ21階建ての高層ビルに、取引所、カジノ、広告、不動産が設置され、現実さながらの世界で人々と交流することができます。

特に不動産オーナーは、自分の所有する空間をカスタマイズできるようになり、ライセンス、レンタル、BLOKトークンを使っ収益化が可能に。

メタバースのBLOKTOPIAとは?:仮想通貨「BLOK」とは?

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>

そんなメタバースのBLOKTOPIAのエコシステム(経済)を循環させるのが、専用通貨のBLOKです。

NFT化された不動産の売買や、カジノゲームの賞金もBLOK。

イベント参加者(AUDITORIUM)に配布されるのもBLOKです。

設置されている広告NFT保有者は、広告収入の1%をBLOK報酬として得ることも可能。

さらに「STAKING POOLS」(2021/11/15現在はいったん締め切り)ではBLOKを預けて、預金運用のサービスもあります。

メタバースのBLOKTOPIAとは?:バックアップ

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>画像出典:BLOKTOPIAより

注目を集めているメタバースのBLOKTOPIAですが、世界中で認知され始めている理由はその「バックアップとメンバー」。

バックアップがすごい。

今後、テナントとして参入が予想されているのが「Binance」や「Pancakeswap」といった超有名取引所。

そして、BLOKTOPIAの構築メンバーも、PlayStation.VRゴーグルの開発者 “SIMON BENSON”も参加しています。

バーチャル空間の専門家に、大手の取引所の組み合わせ、今後5年で世界の常識になり得る「メタバース」とくれば、BLOKTOPIAとBLOKは要注目かもしれませんね!

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>まとめ

【Gate.ioで超お得】メタバースのBLOKTOPIA(BLOK)の買い方<初心者専用>画像出典:BLOKTOPIAより
まとめ
  1. Gate.ioで口座開設
  2. 国内仮想通貨取引所でETHを用意
  3. Metamaskをインストール
  4. MetamaskにMaticネットワークを追加
  5. MetamaskにBLOKトークンの追加
  6. Gate.ioにETH送金でBLOKを購入
  7. MetamaskにBLOKを送金
  8. BLOKTOPIAはBLOKを使った仮想空間

メタバースに世界中の人々が集まってくると、必ず経済圏が発達します。

アバターNFTや不動産のNFTなども需要は増えるでしょうし、BLOKの利用価値、所有価値も同時に敏感に反応するでしょう。

BLOKTOPIA関連のNFTも、今後OpenseaなどのNFTマーケットプレイスで取引される予定です。

今のうちに慣れておきましょう!

【始め方】OpenseaでNFTを出品するならPolygonが最強<初心者向き>
【始め方】OpenseaでNFTを出品するならPolygonが最強<初心者向き>NFT専用のマーケットプレイス、Openseaの始め方と使い方を初心者向けに徹底解説。Polygonを使いガス代を無料にする方法も紹介しています。OpenseaでNFTを作り、出品や販売をしてみたい人は必見の内容となっています。...