仮想通貨始め方

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

この記事では、メタバース銘柄の仮想通貨SANDを、分散型取引所(DEX)の1つ『Uniswap』で買う方法を紹介します。

The Sandbox(サンドボックス)は2022年~2023年に向けて盛り上がっている、メタバースプラットフォーム。

adidasやグッチ、エイベックスまでもが土地(LAND)を購入し、新しいビジネスを展開し始めているのもニュースになっていましたね。

「そろそろ、自分もSANDを用意して、メタバースブームにそなえておきたい!」と思うのではないでしょうか?

Uniswapは、Metamaskを接続するだけで、すぐにSANDが手に入るので、初心者でも安心ですよ。

 

仮想通貨SANDをUniswapで買う方法:ETHを用意する

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

仮想通貨SANDをUniswapで買うには、まず国内取引所でETH(イーサリアム)を用意しましょう。

初心者でも口座開設後に、すぐにETHを買うことができ、購入操作や送金方法も分かりやすいのは以下の2つ。

 

オススメの取引所

 

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>Coincheckより詳細引用:2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie) ※2020年12月金融庁暗号資産交換業者登録対象、自社調べ

 

Coincheck(コインチェック)は、国内暗号資産取引アプリがダウンロード数No.1を記録。(対象期間:2020年 データ協力:AppTweak)

有名な国内取引所の1つで、多くのユーザーに使われています。

 

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

bitFlyerは、PCブラウザの『Brave』と接続し、ふつうにネットをするだけで、余計な広告をカットしてくれます。(要設定)

自分に必要な広告だけを残し、表示させていると、いつのまにか暗号資産BATがbitFlyerに貯まっていく仕組み。

両社とも口座開設も無料なので、お好きな方で。

僕は両方あります、リスク分散のため使い分けています。

 

口座開設からETH購入まで
【初心者専用】CoincheckでETHを買って、Metamaskに送金する方法
【初心者専用】CoincheckでETHを買って、Metamaskに送金する方法仮想通貨初心者に向けて、Coincheck(コインチェック)でETHを買って、Metamaskに送金する方法を画像入りで丁寧に解説。Coincheckの口座開設、二段階認証設定、本人確認の方法から、MetamaskのインストールやETHの送金方法まで網羅。初心者が押さえるべきポイントと、偽サイトや詐欺の注意も紹介。...
ビットフライヤーでイーサリアムを買って、メタマスクに送金する方法
ビットフライヤーでイーサリアムを買って、メタマスクに送金する方法他の暗号資産取引所にはない、魅力たっぷりのビットフライヤー(bitFlyer)で、イーサリアム(ETH)を買って、メタマスク(Metamask)に送金する方法を紹介します。口座開設、Metamaskの設定と使い方、bitFlyer LightningでのETHの買い方あで画像付きで解説しています。...

 

仮想通貨SANDをUniswapで買う方法:Metamaskを用意

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

仮想通貨SANDをUniswapで買うために、用意したETHをMetamask(メタマスク)に入れておきましょう。

 

Metamaskとは?
  • 仮想通貨を入れるお財布
  • NFTのデータも入る
  • 無料
  • Chrome拡張機能で使う
  • Sandboxには必須

 

MetamaskはブロックチェーンゲームやNFTを始めるなら必須。

お財布なので、パスワードやシークレットフレーズなど、誰にも教えてはダメですよ!

詐欺サイトやDMで「入力しろ、教えろ!」ときたら無視です。

 

Metamaskの導入方法
【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方
【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方MetaMask(メタマスク)のインストール方法とその使い方で手こずったので、記録を残しておきます。初心者には分からないことだらけの仮想通貨。トレードに必要なウォレットの設定と送金方法も紹介してます。シークレットバックアップフレーズは大事!...

 

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

Metamaskが無事にインストールできれば、トークンの追加をしましょう。

Metamaskを起動させて、ネットワークはEthereumメインネットの状態にしておく。

CoinGekoへ行き、SANDを検索。

「add to Metamask」で、SANDがMetamaskに表示されるようになります。

 

仮想通貨SANDをUniswapで買う方法:SWAPする

UniswapでSANDを買いましょう。

仮想通貨同士を交換することを、SWAP(スワップ)といいます。

Metamaskを起動させ、ネットワークは「Ethereumメインネット」にしておいて下さい。

Uniswapへ行き、「スワップ」を選択。

 

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

ETHを選び、交換する数量を入力。

SANDは検索窓から入力して、選べばOK!

最後に「スワップ」をクリックで、Metamaskの取引処理が始ります。

 

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

 

取引手数料(ガス代)を支払って、完了です。

ガス代の安いタイミングや調べ方は、次の記事を参考に。

ガス代が高い!
【2022年最新】OpenseaでNFTアートを出品・販売する方法<失敗しない売り方>
【2022年最新】OpenseaでNFTアートを出品・販売する方法<失敗しない売り方>【保存版】NFTマーケットプレイスのOpensea(オープンシー)で、NFTアートを出品・販売する方法<失敗しない売り方>を、実際の手順通りに解説しています。マネするだけで、OK!2022年からNFTを始めるのに、どうやって出品、販売したらいいか、初心者なら分からないですよね?出品のガス代は?ガス代のタイミングは?などもまるっと解決。...

 

Metamaskを接続して、The Sandboxを始めてみる!

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

仮想通貨SANDが用意できたので、The Sandbox(サンドボックス)にアカウントを作って、Metamaskを接続してみましょう。

The Sandboxへ。

「サインイン」→「Metamaskで接続」

 

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

Metamaskが起動するので「次へ」で、トランザクション(処理)を進めていきます。

次に、メールアドレスとニックネームを登録。

あとで、名前はプロフィールのSettingから変更可能です。

 

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

【メタバース銘柄】仮想通貨SANDをUniswapで買う方法<The Sandbox>

 

SANDやETHが表示されれば、無事にアカウント完了!

お疲れさまでした!!

\10,000文字超えのまとめ記事/

 

bitFlyerとBraveで暗号資産をためよう!

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法暗号資産(仮想通貨)「BAT」が貯まります。
↑クリック↑

bitFlyer

↑クリック↑

ビットフライヤーがビットコインが貯まるクレカを始めました!
(利用開始にはbitFlyerのアカウントが必要です。)

 

RELATED POST