方法

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

この記事ではBAT(ベーシック・アテンション・トークン)が貰えちゃう、bitFlyer(ビットフライヤー)の登録/口座開設とBraveと連携する方法を紹介。

仮想通貨、初心者のアラフォーおっさんでもできたので、ゆるっと開設します。

今回の最終目標
  1. bitFlyer(ビットフライヤー)の登録/口座開設する
  2. Braveと連携する
  3. BATを報酬として蓄えておく

 

こんな感じを目指してやってみます。

 

そもそもBraveって何だ?なんでBATが貰えるの?

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法画像出典:Brave HPより
Braveとは?
  • 表示速度が速い
  • セキュリティが高い
  • Google Chrome感覚で使える
  • ウザい広告をコントロールできる
  • 広告を表示させると報酬が貰える
  • 報酬はBAT

Brave(ブレイヴ)はGoogle ChromeやFirefoxなんかと似たような、ブラウザ。

私も使ってますけど、ほぼChromeやね。

Braveのインストールがまだの人は→コチラ

Braveの特徴とメリット

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法画像出典:Brave HPより

面白いのは「広告を表示させないことができる」という点。

かなりストレスが減る!

そして逆に、「いや、おれは広告見てもいいよ!」という設定をした人には報酬で、ネイティブトークンである暗号資産(仮想通貨)、BAT(Basic Attention Token/ベーシックアテンショントークン)がご褒美でもらえちゃう。

表示具合も設定できるので便利。

ありがたやー。

Braveのデメリット

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

Braveのデメリットとして、逆に広告だらけのサイトを見に行くと、ページが乱れてしまうこと。

非表示だらけで、意味不明なサイトになることも。

あと、当初はBAP(ベーシック・アテンション・ポイント)と言って、トークンではなくポイント扱いで換金できなかったのが、本当にクソだった。

使い道は、好きなアーティストやアカウントに投げ銭するくらいで、貰った方も「ポイントかいっ」ってツッコミしてたと思う。

それが、いよいよ今回『BAT』ととして、仮想通貨の一つとして受け取れるようになった!

つまり取引所に持ち込めば換金可能!

ブラウザをいつも通り使って、適度に広告が表示されて、気がついたらBAT貯まってるとか最高やね。

おっさん、たまらんわ。

で、そのBraveとBATの取り扱いで唯一、連携している国内取引所が、bitFlyer(ビットフライヤー)ってコト。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法画像出典:bitFlyer HPより

ここからは、bitFlyer(ビットフライヤー)の登録/口座開設の方法を私がやってみたので、一緒におさらいで見ていこう。

大丈夫、禿げてるけど、できたから。

さぁ、まずは→bitFlyer(ビットフライヤー)へ。

メールアドレス登録とパスワード設定

  • STEP1
    メルアド入力
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    メルアド入力すると、登録アドレスにキーワードが届く、入力し次へ

  • STEP2
    パスワード設定
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    小文字、大文字、数字、記号を9文字以上の条件なので、しっかり考えてメモっとこ

  • STEP3
    重要事項を確認
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    読んだら同意するでOK!

 

ここまではよくある登録でした。

大丈夫、大丈夫。

 

仮想通貨取引所のお決まり「二段階認証設定」

  • STEP1
    二段階認証設定の選択
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    承認アプリが便利だ。Google Authenticatorでいつもやってます。おすすめ。最初からスマホにインストールしておいたらいいよ。

  • STEP2
    QRコードをスキャン
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    スキャンできないなら、アカウントキーの入力でもいい。スマホのGoogle Authenticatorに表示された「認証コード」を入力。数秒ごとに新しいコードが生成され続けるので、焦らない、ビビらない。

  • STEP3
    二段階認証の有効範囲を設定
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    セキュリティのため、おっさんは全部にしといたぞ

 

以上が、二段階認証設定。

面倒くさいけれど、仮想通貨をいじるならどこの取引所でも設定があるので、慣れておこうっと。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の方法

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法画像出典:Brave HPより

次はbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の方法!がんばろうっと。

あー、面倒くさい・・、でもBATのため!!

 

本人情報を入力

  • STEP1
    本人確認へ
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    特に難しくなかった、淡々と個人情報を入力

  • STEP2
    電話番号
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    電話番号を登録して、最終確認すればOK

 

私は持っている車の免許証で入力したので、その後の本人確認資料でも使いました。

とにかく、同じ情報を入力ね。

 

取引目的を入力

  • STEP1
    取引目的
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    アンケートに答えるようなもんやね、サクサク進めて、最後は「内部者に該当しません」で。

  • STEP2
    確認して終了
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    入力内容を確認、OKなら次へ

 

次はいよいよ本人確認資料の提出。

結論、スマホからが楽ちんで速いのでオススメ。

車の免許証を使って情報を入力したので、提出資料も同じく免許証にしました。

 

本人確認資料の提出(免許証など用意しておく)

  • STEP1
    クイック本人確認
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    スマホを使ったクイック本人確認がラクなので選択、QRコードをスキャンする

  • STEP2
    スマホ操作へ
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    提供する免許証やマイナンバーなど手元に用意!

  • STEP3
    撮影は指示通り。カンタン
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    表→裏→カードの厚みの順で撮影、うげっ!畳の上の抜け毛まで映ってる、失礼っ。

  • STEP4
    本人の写真撮影
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    次に自分の見たくもない顔面の写真を撮って送信。これも指示通りで読み込みやアップロードも速いので、難しくない。でも室内の明るさには気をつけて!

  • STEP5
    30分程で承認された
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
    【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

    全て資料を提出して少し待てば「承認された」これでようやく、口座開設が完了!無事に取引もできるし、Braveと連携もできるぞ!

 

本人確認資料の提出が承認されれば、今回の目標はほぼ達成。

ちなみに「承認」前に、Braveと連携を試みたけどエラーが出て、跳ね返された、笑。

焦ったらあかんね。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)とBraveと連携する方法

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

bitFlyer(ビットフライヤー)とBraveと連携する方法はめちゃくちゃカンタン!

Braveのインストールがまだの人は→コチラ

Braveのブラウザのトップ画面、検索バー右側の「三角形のアイコン」をクリック、もしくは、右下の「設定歯車アイコン」

「Brave Rewards」のページへ。

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法
【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

 

右上に「ウォレットを認証」とあるのでクリック、ここでbitFlyer(ビットフライヤー)と連携できる。

 

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

 

「許可する」で連携完了!!

ちなみに、2021/06/30までならお得なキャンペーン開催中でしたー。

 

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法画像出典:bitFlyer公式より

 

BraveでのBATの貯め方とbitFlyer(ビットフライヤー)での受け取り方

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法画像出典:bitFlyer HPより

BraveでのBATの貯め方とbitFlyer(ビットフライヤー)での受け取り方は、めっちゃカンタン。

結論、特になにもしなくていい。

 

BraveでのBATの貯め方

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

BraveでのBATの貯め方は、普段通りブラウジングしてPC作業をしたり、ネットサーフィンをしたりすればいい。

先ほども出てきた「Brave Rewards」の画面で広告の項目を「表示させる」にチェックをして、さらに設定で「どのくらい表示させるか?」も調整できる。

「表示させる」にしないとダメだからね!

そもそも、広告がうっとうしい人は非表示でOK、その代わりBATは付与されないよ。

広告は、利用者のインターネット利用状況や、特定サイトでの滞在時間に基づいて表示されて、広告収入の70%が利用者に、30%がブレイブにいくんだって。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)でのBATの受け取り方

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法画像出典:bitFlyer HPより

bitFlyer(ビットフライヤー)でのBATの受け取り方も、何もしなくていいみたい。

月単位でウォレットに反映されるってことね。

Brave ブラウザ上で配信される広告を閲覧すると、翌月 5 日に報酬として BAT を
bitFlyer アカウントで受け取ることができます。-bitFlyer公式サイトより

その後、無事に反映されてました!!

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

メールで知らせてくれる。

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

Braveでも反映されて、bitFlyerの口座を見に行っても、ちゃんとBATが増えてました!

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

これで、ビットフライヤーとBraveの連携は完璧。

毎日、パソコンを使うだけでコツコツ貯まっていくので楽しみだ~。

 

【BATを貰え!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法まとめ

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録/口座開設してBraveと連携する方法がわかった。

これからも、こつこつBATを毎月、貯めていこうっと。

微々たる額でも、積もれば日本円で換金できるしね。

まとめ

 

ちなみに、いまどき、どの取引所も口座開設は無料なので作っておいて、損はないよ。

扱ってる仮想通貨の種類も違うし、一番良く使うスマホ画面の使いやすさも差があるので、いろいろ試してみてー。

では、ここまで。

さいならー。