DeFi

えっ,テンセット/TENSET(10set)は仮想通貨詐欺?買い方と初心者におすすめの理由【2021】

えっ,テンセット/TENSET(10set)は仮想通貨詐欺?買い方と初心者におすすめの理由【2021】

この記事では2021年に仮想通貨に挑戦した初心者アラフォーが、テンセット/TENSET(10set)を購入した理由と、その買い方を備忘録としてまとめたものです。

TENSET(10set)は仮想通貨詐欺?と疑っている人に読んで欲しい。

ただし、仮想通貨の売買は自己責任で。

おっさんの意見は参考程度に。

TENSET(10set)はどんな仮想通貨で、そもそもどんなプロジェクトなのか?

どこの取引所で買えるのか?

テンセット/TENSET(10set)とは?

TENSET(10set)は「テンセット」と読み、ビットコイン以外の仮想通貨なのでアルトコインに分類される。

Ethereum系(ERC20)で、日本では2021年3月に販売が開始されました。

私が買ったのは4月、全然知らなかった~。

ちなみにTENSET(テンセット)という会社が発行しているコインが10setね。

メインプロジェクトはTENSETが世界中で株式投資などを運用し、得た利益を10setを持っているユーザーに還元するというもの。

ユーザー目線から行ったらETF(分散投資)やね。

テンセット/TENSET(10set)の特徴・メリット

 

特徴・メリット
  • 10set所有者に配当が自動で配られる
  • 全体の供給量が減っていく設計
  • 希少性が高まり価格上昇のデフレへ
  • TENSETが得た利益は株式投資へ
  • 投資で得た利益で自ら10SETを買い戻す

TENSET(10set)の特徴は何と言っても、緩やかにデフレに向かっていく設計。

稼いだ利益で買い戻し、価格が下がるのを抑え、さらにユーザーが取引した手数料の一部を10setホルダーに分配、一部をバーン(消す・無くす)して流通量を減らし、希少性を高める。

10setは総発行枚数は2億1千万枚と決められていて、最後は210万枚まで減る設計になっている。

BTC(ビットコイン)もそうだけど、仮想通貨はバーンがあるから面白いね。

10setがユーザーに取引されればされるほど、その手数料が10setホルダーに分配される。

通貨自体の価値が上がり、しかも全世界のホルダーの取引毎に、分配分で10setが増えていく。

みんなで使えば使うほど、みんなに分配される!

テンセット/TENSET(10set)が初心者におすすめの理由

私のような初心者アラフォーにとって、なぜTENSET(10set)がおすすめなのか?

その答えは『ウォレットにTENSET(10set)を入れてくだけ』だから。

もうちょい具体的に。

さっきの特徴でも書いたけど、10set所有者には投資の配当や、取引手数料報酬の一部が配られる。

MetaMaskやSafepalウォレットに10setを入れておくだけで、ステーキング(預金)してるように増えていく。

以上!

ね?めっちゃラクじゃない?

このあと紹介するTENSETの投資家・Rob Grynの動画「41:45」あたりを見て欲しい!

取引所に預けて、ステーキング作業しなくても、『持ってるだけ』で増えていくんだよ。

ほら!↓

クソ汚い!すまん・・。4/16に10setを購入、約171枚
ずっとウォレットに入れて放置。6/2現在173枚に増えてる。

初心者は脳死でOK。

持ってるだけで、ゆっくり増えてしかも通貨自体は緩やかなデフレで価格上昇。

10年持つ気持ちでいくわ、

これ、3万枚とか5万枚とかの大量ホルダーは毎日、10枚とか20枚とか増えていくんだろうね。

仮に10setが$5だったら、毎日約¥5000~¥10000分勝手に増えてる??

やばいな!

テンセット/TENSET(10set)は仮想通貨詐欺なのか?

完璧じゃないけれど、信頼の証「Certik Security audit」も合格してる。

結論、TENSET(10set)は仮想通貨詐欺じゃない。

それはこの動画をみたら分かる。
【Coin ClubさんのTENSET CEO Jonaszとの対談】

【TENSETの投資家:Rob Grynとの対談】

CEOとスポンサーが顔出ししてでてきて、監査も通して、上場もかましてるのに「詐欺でした!」は逆に向こうのリスクでかすぎ。

とは言うものの、投資の世界はどこまで行っても自己責任。

安全な資金の範囲で楽しみましょ。



テンセット/TENSET(10set)の買い方【Gate.io編】

ではテンセット/TENSET(10set)の買い方をみていこう。

このままやれば手に入るので、やってみて。

国内取引所で口座開設し仮想通貨を購入する

まずは国内取引所で口座開設し仮想通貨を購入する。

おすすめはコインチェック(Coincheck)!

スマホアプリのUIもキレイで見やすいしストレス無し。

ここで、日本円を入金しまずは、分かりやすいビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)を買おう。

コインチェックでの登録・口座開設、仮想通貨の買い方はコチラを読んでね。

どうにかビットコインを購入!取引所と販売所ってややこしい
どうにかビットコインを購入!取引所と販売所ってややこしい仮想通貨初心者のアラフォーがビットコインを購入するために、取引所を調べ、どうにかまずは30万円を入金。その過程と初心者だからこそ分からなかった、取引所と販売所の違いについても記事にしてみました。...

海外取引所『gate.io』で登録・口座開設をする

TENSET(10set)は海外取引所のgate.ioか、DEX(分散型取引所)のUniswapで手に入る。

初心者はまずgate.ioで口座開設してしまおう。

手数料報酬も付与されるお得な登録になってます。

詳しい登録、入金方法や通貨の買い方は↓

【超お得】仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)の口座開設方法と使い方
【超お得】仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)の口座開設方法と使い方仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)の口座開設方法と使い方を解説します。Gate.io(ゲート)の登録や入金、出金、送金も画像付きで分かりやすく説明しています。多くの仮想通貨を扱っている取引所なので、ぜひアカウントを作って運用していきましょう。...

gate.ioは2013年から取引を開始している老舗の中国の取引所。

2021年現在、世界の仮想通貨取引所で第6位につけてるデカい取引所だ。

仮想通貨をgate.ioに送金する

私はETHを送りました。ETHのチェーンはERC20ね。
手順
  1. Gate.ioでBTC(ETH)の入金アドレスをコピー
  2. Coincheckの出金画面でアドレスをペースト
  3. CoincheckからGate.io(ゲート)へコイン送金

必ず選んだ通貨と送るチェーンを一致させること。

ETHはERC20。

Gate.ioには約20分ほどで着金確認ができた。

テンセット/TENSET(10set)を購入する【Gate.io編】

Gate.ioの画面。ETHの場合。

実はGate.io(ゲート)では、TENSET(10set)はUSDTとしか交換(売買)できないので、送ったBTCかETHをまずは、USDTに変える。(2021/6月現在)

CoincheckではUSDTを最初から扱っていないので、ワンクッションここでどうしても必要に。

いよいよ、USDTが手に入ったので、10setを購入。

お疲れ様でした!これで完了!

あなたも10setホルダーに。



 

テンセット/TENSET(10set)の買い方【Uniswap編】

TENSET(10set)は、DEX(分散型取引所)であるイーサリアム系のユニスワップ(Uniswap)でも手に入る。

ここでのメリットはGate.ioのような中央集権的な取引所で口座開設などをしなくても、10setが手に入るということ。

ここが、DeFi(分散型金融)のいいところ。

なんだ!Gate.io要らんやん!?

でも・・、問題が・・。

Coincheck(コインチェック)で購入したETHをMetaMaskに送る

Coincheck(コインチェック)で購入したETHをMetaMaskに送ろう。

送金手順おさらい
  1. MetaMaskのネットワークを「Ethereumメインネット」に
  2. アカウントアドレスのコピー
  3. CoincheckのETHの出金画面で「送金宛先」にペースト
  4. MetaMaskへコイン送金

デジタル財布であるMetaMask(メタマスク)の使い方、送金の方法は以下のリンクから。

【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方
【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方MetaMask(メタマスク)のインストール方法とその使い方で手こずったので、記録を残しておきます。初心者には分からないことだらけの仮想通貨。トレードに必要なウォレットの設定と送金方法も紹介してます。シークレットバックアップフレーズは大事!...

UniswapでETHと10setをSwap(交換)するが・・

Uniswapへ。

MetaMaskを接続し、スワップの中から10setを検索しトークンの追加。

MetaMaskの中にも10setのトークンコントラクトアドレスを追加して、表示できるようにしておこう。

あとは、普通にSwapするだけ。

めっちゃかんたん、Gate.ioとか必要なし!?

ただし、ガス代(手数料)がバカ高い!

Yahoo!知恵袋より

DEXはしょちゅう、「承認」やらのトランザクションを通していかないといけません。

その時のガス代の合計が結構高い。(2021/6月現在、やや落ち着いてます)

いや、仮想通貨一高い!

イーサリアム系はここが難点。

ガス代に使われるETH自体の市場価格が高騰すれば、それだけでガス代も高騰。

結論、お金持ちで急いでる人はUniswap、安くじっくりいくならGate.io。

仮想通貨 テンセット/TENSET(10set)を買ったら必ずやるべきこと

仮想通貨 テンセット/TENSET(10set)を買ったら、必ずやるべきことを覚えていますか?

テンセットの特徴でも解説しましたが、「ウォレットに入れておくだけで、自動でステーキングできる」が仮想通貨初心者におすすめの理由でしたよね?

ですので、Gate.io(ゲート)で購入した10setはウォレットに送金しないと、最大の恩恵は受けられません。

Gate.ioから仮想通貨 テンセット|TENSET(10set)をウォレットへ送金

Gate.ioからの出金方法は【超お得】仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)の口座開設方法と使い方で詳しく解説してます。

Gate.ioからMetaMaskへ送金したり、Safepalウォレットへ移動させたりと、とにかく「財布」に入れておくようすること。

ちなみに私はSafepalウォレットに入れてあります。

SafePalウォレットへの出金方法は、仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)からSafePalウォレットに出金してみた!をそのまま真似てもらえればカンタンにできます!

Uniswapの場合はそのままMetaMaskに反映されてるのでOKです。

仮想通貨 テンセット/TENSET(10set)は流動性の提供をするべき?

仮想通貨 テンセット|TENSET(10set)を、UniswapのPool(プール)で積極的に流動性の提供をするべきか?

答えは「否!」

流動性の提供の場合、ETHと10setのペアで預けることになります。

そのLPトークンは1:1の価値割合なので、市場変動で預けた分よりも10setが目減りするリスクもある。

何よりウォレットからPoolに預けてるので、自動ステーキングの対象にはならない。

あくまでも、仮想通貨初心者や脳死で運用したい人によって、テンセット(10set)の魅力は、「なにもしない」のハズ!

財布にいれとこ

以上!

仮想通貨初心者はテンセット/TENSET(10set)を買うだけでいい

まとめ
  • TENSETの投資利益からの分配
  • TENSETユーザーの取引手数料からの分配
  • ウォレットに置いておくだけで自動で増える
  • 10SETはGate.ioかUniswapで手に入る
  • 流動性の提供より素人はウォレット放置がベター

そんなわけでテンセット/TENSET(10set)は超初心者向けの、やさしい仮想通貨。

短期間で価格が爆上げするような派手なコインではないかもしれないけれど、その分ジワジワと緩やかにデフレに向かう設計は秀逸だ。

長期保有やのんびり派の人にうってつけの仮想通貨でした!

TENSETは仮想通貨詐欺でもなく、ちゃんとしたプロジェクトを進行している。

これからも目が離せないね。

では、また~。