取引所

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

もう、10SET(テンセット)という仮想通貨の買い方が分からなくて、悩まなくていいです。

今回はBSC(バイナンス・スマート・チェーン)でサービス展開している、Pancakeswap(パンケーキスワップ)を使った買い方を紹介します。

仮想通貨超初心者向けにまるっと解決します。

 

現状、10SET(テンセット)の買い方は3パターン。

 

Tensetの購入パターン
  1. Uniswap(ユニスワップ)で購入
  2. Gate.ioで購入
  3. Pancakeswap(パンケーキスワップ)で購入

 

①と②で購入した10SETはMetamaskなどのウォレットに移す際、Ethereumチェーン(イーサリアム・メインネット)でERC20規格で送ることになります。

一方、③はBSCなのでBEP20。

10SET(テンセット)はようやく、BSCに進出してきたのです。

分かりやすく言うと、同じ10SET(テンセット)でもEthereum上の10SETと、BSC上の10SETがあると言うこと。

基本的な増やし方は同じ。(後述します)

 

\Pancakeswapやるなら/
Binanceは口座開設無料

/ずっと手数料5%バック!\

仮想通貨 10SET(テンセット)の魅力とは?

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

ややこしいけれど、TENSET(テンセット)という会社が発行している仮想通貨が、10SET。

2021年3月にまずはEthereumチェーンで販売が開始されました。

TENSET(テンセット)社は独自通貨である10SETを広めつつ、有能なプロジェクトを支援するプラットフォームとしてもビジネス展開しています。

2021年夏前にはMETAHERO(メタヒーロー)というサービスを立ち上げ、HEROという通貨を流通させ、世界初の3Dスキャンの独自アバター作成ビジネスをローンチ。

勢いのある会社の、勢いのある仮想通貨、それが10SETなのです。

仮想通貨10SET(テンセット)の仕組み

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>
10SETの仕組み
  • 10setホルダーに自動で配当付与
  • 10setの供給量が減る設計
  • 希少性が高まり緩やかに価格上昇
  • TENSET社が得た利益は世界の株式投資へ
  • 株式投資の利益で10SETを買い戻す

 

10SET(テンセット)はBurn(バーン)といって、数年かけて燃やされてなくなっていく設計。

つまり市場から10SETが減少していく。

安定性の高い株式投資で稼いだ利益を10SETの買い戻しに使い、価格の下落を防ぐ。

またユーザー同士が取引した手数料の一部を、10SET所有者に自動で分配する仕組み。

まさに「持っているだけでゆっくり増えていく」。

そんな初心者向きの仮想通貨。

仮想通貨10SET(テンセット)の生みの親


↑CEOのJonasz


↑投資家のRob Gryn

10SET(テンセット)の生みの親はこの二人。

CEOのJonaszと投資家のRob Gryn。

超天才と超富豪がタッグを組んだヤバイ会社がTENSET。

「10SET(テンセット)って詐欺じゃないの?」と思われるかもしれませんが、ド派手な仮想通貨のマグレの大高騰よりも、しっかりと設計され、ゆっくり希少性が高まる10SETの方が信頼性はある。

特にRob Grynの動画「41:00」あたりを見て欲しい!

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

ここからは、10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法を解説。

 

手順
  1. CoincheckでBTCを用意
  2. Metamaskの用意
  3. BinanceでBNBを用意
  4. Pancakeswapで10SETを購入
  5. Metamaskへ送金

 

初心者の方だと9割意味不明じゃないですか?

最初は本当に何も分からなくて当たり前。

順番にやっていきましょう!

国内仮想通貨取引所でBTC(ビットコイン)を購入する

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>画像出典:Coincheck公式サイトより

国内仮想通貨取引所のCoincheck(コインチェック)で、BTC(ビットコイン)を購入しましょう。

なぜか?

これが10SETを買うための元金なるから必ず必要なんです。

Coincheckは初心者に優しく、操作も簡単で失敗しにくい国内仮想通貨取引所の最大手。

 

口座開設に必要なもの
  1. 免許証やマイナンバーカード
  2. スマホ

 

まずは日本円をCoincheckに入金し、BTCを「取引所」で購入しましょう。

取引所での買い方が分からなければ、少し割高になりますが「販売所」でもOK。

その後、Binance(バイナンス)という海外仮想通貨取引所に送金するので、手数料が発生します。

購入予定より少しだけ多めに、BTCを用意しておきましょう。

どうにかビットコインを購入!取引所と販売所ってややこしい

Coincheckでの口座開設からBTCの購入までは『どうにかビットコインを購入!取引所と販売所ってややこしい』で解説しているので、そのままの手順でやってみて下さい!

→Coincheckでまずは口座開設。

  • 2段階認証設定時に出る「QRコード」「アドレスキー」は必ず保存
  • バックアップ時に必要なので、スクショ+メモ、印刷など
  • スマホを無くしたり、機種変するとキーがないと使えなくなる

無事にBTCが手に入りましたか?

最初の難関ですが、焦らずゆっくりやってみて下さいね!

Metamask(メタマスク)をインストールする

【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方

次はMetamask(メタマスク)を、PCブラウザであるGoogle Chromeにインストールします。

Metamaskとは仮想通貨を取り扱う際の『デジタル財布』。

Metamaskでアカウントを作り、お財布を用意してここにBTCやBNBを入れてPancakeswapに遊びにいくイメージです。

【悩むわ】MetaMask(メタマスク)のインストールとその使い方』で、詳しい手順を解説しています!

→Metamaskをインストールする

今後、あなたのバックアップフレーズなどを入力してください!というサイトと出会ったら、ほぼ詐欺です。

金庫の鍵を渡すようなものなので、絶対に入力しないでください。

Metamaskウォレットの仮想通貨を盗まれます。

Coincheck(コインチェック)からBinanceに送金する

Binance(バイナンス)とは世界最大の仮想通貨取引所。

ここで何をするかというと、10SETをPancakeswap(パンケーキスワップ)で購入するためには、手数料が必要です。

ガス代と呼ばれ、通貨の交換や送金の際に必要。

BSC(バイナンス・スマート・チェーン)上のPancakeswapの手数料は、『BNB』という仮想通貨で支払います。

このBNBが手に入るのがBinance。

そのためにCoincheckで用意したBTCをBinanceへ送金するのです。

【100万握りしめ】バイナンスで登録・口座開設をしてコインチェックから送金する方法

【100万握りしめ】バイナンスで登録・口座開設をしてコインチェックから送金する方法』では、まさに口座開設をして、軍資金であるBTCをCoincheckから持ってくる手順を紹介。

記事内でも紹介していますが、Binanceの口座開設では招待コードがお得です。

招待コード「BEMKBAZ8」を入力しないと、Binanceの手数料5%割引にならないので、見逃さないように!

  • 送金する際にはチェーンを間違わないように
  • まずは少額でテスト送金

Binance(バイナンス)でBTCの一部をBNBに交換する

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

Binance(バイナンス)に無事にBTCは届きましたか?

30分ほどで送金できるハズ。

次はBTCの一部でガス代通貨となるBNBを用意します。

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】』では、実際の購入画面付きで説明しています!

BinanceのBTCとBNBをMetamaskに送金する

【成功!】Binanceの出金でBTCとBNBをMetaMaskに送金する方法

最後に、Pancakeswapに遊びに行く用意をしましょう。

Binanceに移した軍資金BTCとガス代用のBNBを、デジタル財布であるMetamaskに送金します。

【成功!】Binanceの出金でBTCとBNBをMetaMaskに送金する方法』で、移し方の手順を紹介!

  • MetamaskにBSCネットワークの追加をする
  • トークンの追加をする

これで、MetamaskにBTCとBNBが入ったハズです。

MetamaskにBSCネットワークを追加することで、Pancakeswapに遊びに行けるんですよね。

そしてMetamaskに新しく追加したトークン(仮想通貨・コイン)は、『トークンの追加』をしてあげて、初めて表示されます(不便だ・・)

Pancakeswap(パンケーキスワップ)でBTCを10SETと交換する

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

Pancakeswap(パンケーキスワップ)でBTCを10SETと交換しましょう。

まずはPancakeswapへ。

「Trade」→「Exchange」へ。

『From』で「BTC(BTCB)」を選択し、使いたい数量を入れます。

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

『To』で10SETを選択しますが、候補コイン一覧には表示されません。

検索欄に10SETのコントラクトアドレスを入力すると、表示されるので選択。

10SETのコントラクトアドレス

0x1f64fdad335ed784898effb5ce22d54d8f432523

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

あとは『Approve』して『Swap』すればOK。

途中でMetamaskに承認確認が来ますが、クリックして進めましょう。

次にMetamaskにトークンの追加をしないといけません。

『CoinGecko』へ行き、Info欄から直接Metamaskに10SETを追加できるので便利です。

 

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>BSC版の10SETの追加をしないと意味ないです。
【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

おめでとうございます、そしてお疲れさまでした。

これでBSC版10SETホルダーです!

仮想通貨 10SET(テンセット)のBSCでの増やし方

仮想通貨10SET(テンセット)には、BSC上でいくつかの増やし方があります。

他のどの仮想通貨と比べてもユニークな設計で珍しいですが、初心者や長期保有ホルダーとは非常に相性のいいコインだと思います。

10SET(テンセット)はBSCのMetamaskへ入れておく

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

TENSET社も発表しているように、10SETの魅力はオートステーキングシステム。

(今回の方法では)BSCウォレットに10SETを入れておくだけで、報酬が自動で分配されます。

10setがユーザーに取引されればされるほど、その手数料が10setホルダーに分配される。

仮想通貨においてステーキングは預金みたいなもの。

普通はPancakeswapやUniswapなどのAMM(自動取引所)やBinanceなんかで、ステーキングをしてその分配を得るのですが、10SETは「持ってるだけ」でOK。

ここが超初心者にも分かりやすく、扱いやすい理由。

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>私のはEthereum版のウォレット画面です。

4月と6月頃に2回に分けて購入した、ERC版の10SETの合計は約「311.607」でした。

2021/09/16現在で「316.949」と増えています。

ただウォレットに入れておいただけ。

10SET(テンセット)はUniswapでLPを組むことができる

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

10SET(テンセット)は、Ethereum上のUniswapでLPを組むことができます。

今のところ、BSC上で10SETのLPを組めるところはありません。

Pancakeswapも対応していません。

ですので、ここはEthereum(ERC20)版の10SETホルダーのみ読んでください。

LPとは『Liquidity Providing(流動性提供)』という意味で、2つの仮想通貨を1:1の価値割合で預けること。

多くの取引所ではLPを組んだ証としてLPトークンが発行され、またそのLPトークンをステーキングできたりします。

LPトークンが増えれば、LPを解除して元に戻すと2つの通貨も見合った量で返ってくるという仕組み。

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

ただし、リスクも。

2つの通貨が常に価格が一定ならば安心ですが、片方が暴落したりすると、LP解除をした時には、元の金額価値より下がっている可能性もあります。

10SETにおいて、リスクのあるLPを組むか、ウォレットに入れておくだけにするか・・。

多くの人は後者ではないでしょうか。

10SET(テンセット)をBSC上で小まめにトレードする

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>

最後の10SETのBSCでの増やし方が「トレード」です。

もっともシンプルかもしれません。

Pancakeswapで安く買って、高く売る。

この繰り返し。

チャート状況分析や株などの取引の経験があるなら、挑戦してみてもいいかもしれませんね。

【買い方】仮想通貨、10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<まとめ>

【買い方】10SET(テンセット)をBSCのPancakeswapで手に入れる方法<仮想通貨>
まとめ
  1. CoincheckでBTCを購入
  2. Metamaskの用意
  3. BinanceでBNBを購入
  4. Pancakeswapで10SETを購入
  5. 増やし方は3パターン

10SETのオートステーキングはウォレットに入れておかないと、自動で反映されませんので注意して下さい。

じっくり増えていく10SET(テンセット)を楽しみましょう!

お役立ち情報まとめ
えっ,テンセット/TENSET(10set)は仮想通貨詐欺?買い方と初心者におすすめの理由【2021】
えっ,テンセット/TENSET(10set)は仮想通貨詐欺?買い方と初心者におすすめの理由【2021】テンセット/TENSET(10set)は仮想通貨詐欺?と心配していませんか?大丈夫、TENSETのプロジェクトや仕組みを解説します。取り扱い取引所や購入方法も紹介。10setの買い方が分からない初心者でも、画像付きで説明し、おすすめの理由も書いてます。 ...