仮想通貨の始め方

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

この記事では、BSC(バイナンス・スマート・チェーン)を利用する際に必要なBNBの作り方を解説します。

Binance(バイナンス)で、BTCを使ったトレードで購入します。

 

最終目標
  • BTCの一部をBNBにトレードする
  • トレードの仕組みに慣れる

BSC上にあるVenus(貸し借りのできる銀行のようなもの)や、Pancakeswap(分散型取引所)などの利用手数料にBNBが必要になってくるので、そのための準備!

バイナンスの口座開設がまだの人は↓↓

バイナンスで登録・口座開設をしてコインチェックから送金する方法
バイナンスで登録・口座開設をしてコインチェックから送金する方法バイナンス(Binance)で登録・口座開設をしてコインチェック(Coincheck)からビットコイン(BTC)送金する方法を実体験で記事にしてます。初心者に役立ちますように・・。...

 

まずはBinance(バイナンス)のトレード画面へ

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

まずはBinance(バイナンス)のトレード画面へ。

「トレード」→「クラシック」へ。

Binance(バイナンス)は海外取引所の最大手。

仮想通貨をするなら一番お世話になるのでは?

まずは登録
バイナンス公式サイト

 

トレード画面の板取引の見方

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

クラシック画面の左に取引板。

上から、現在取引されている「仮想通貨のペア」、「売り板」(売り注文)、「現在の取引価格」、「買い板」(買い注文)。

この画像だと、BTC(ビットコイン)が$39,327.18(¥4,286,662円)で売買されていることになります。

 

トレード(売買)する時に使う所はココ

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

クラシック画面下で実際の取引をする。

ちゃんと「購入〇〇」「売却〇〇」と操作目的と、その対象通貨も書いてあるので間違えないハズです。

入力はまずは取引価格から。

いくらで売買したいのか?これは取引板から選びます。

取引板の「金額」をクリックすると、すぐに反映されてラク。

そして金額(数量)は「どれだけ欲しいか?」を入力。

そうすると自動で「合計」が計算されます。

 

「リミット」「マーケット」「ストップリミット」とはなんぞや?

「リミット」「マーケット」「ストップリミット」とは、株取引ではお馴染みだけれど、全くやらない人にとっては意味不明。

注文方法 意味・特徴
リミット 指値(さしね)注文のこと。自分で決めた価格で取引すること。
「1,200円で買おう!」「990円で売ろう!」など。
実際にその価格になったら売買が成立する。
マーケット 成行(なりゆき)注文のこと。現在の取引価格で取引すること。
「現在の取引価格」で売買が成立する。
ストップリミット 逆指値注文。予約指定した価格以上、または以下に到達した場合に、あらかじめ指定していた注文で取引すること
「800円まで下がったら損切りのために売ろう!」と予約しとく感じ。

 

リミットは自分でこだわって価格を決められるけど、その分、成立するまでは待ちぼうけをくらうこともあります。

急いでたり、そんなに取引価格を気にしないのであれば、マーケットが速い。

現在の取引価格なので、すぐに成立するからです。

マーケットを選ぶと「価格欄」が自動で「マーケット」と表示されるので、あとは金額(数量)だけの入力。

ストップリミットは、あんま使わない。スルーします。

 

取引したい仮想通貨を探す方法

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

取引したい仮想通貨を探す方法は、クラシック画面の右上。

検索窓に売買したいペア通貨のどちらかを入れます。

下にヒットしたペア通貨一覧が表示されるので、そこから選択。

たとえば今回はBNBを作りたいので、もちろん「BNB/BTC」。

 

いざ、BTCをトレードしてBNBを作る(BTCを売ってBNBを買う)

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

いざ、BTC(ビットコイン)をトレードして、BNBをゲット!

 

取引するBNB/BTCの仮想通貨のペアを探す

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

取引するBNB/BTCの仮想通貨のペアは右上の検索窓から。

その後、クラシック画面の左上の取引板でも、ちゃんと「BNB/BTC」になっているか確認しましょう。

 

BTCを売却で購入BNBを選択する、金額と数量の入力

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

BTCを売却で購入BNBを選択する、金額と数量の入力する。

例えば、今回はBNBを1000円ちょっと欲しかったので、画像のような数字に。

「リミット」→「価格0.004645」→「金額(数量)0.04」→「合計確認」→「購入BNB」

そしてクラシック画面の一番下では、今まさに注文した取引の状態を確認できる。

リミット注文は取引成立(約定)まで時間がかかることがあるので、慌てないこと。

(慌てた本人ですっ)

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

ちなみにリミット(指値注文)の時は、取引に時間がかかる場合があるので、「やっぱり、やめたい!」と思ったら、一番右下の「キャンセル」から取引中止ができます。手数料はかかりませんー。

 

トレード履歴で確認する

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

トレード履歴で今回の売買がきちんとできたか確認。

ここで、全部確認できる。

便利~。

 

これで無事に今回のミッション終了!

BSCでわちゃわちゃするための手数料であるBNBを、とりあえず1000円分くらいゲット。

 

BNBで手数料を払うと25%割引になる設定をしよう

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】 Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

 

BinanceではBNBで手数料を払うと25%割引になる設定があります。

「ずっとBNBで支払いますよ~」と宣言すると、バイナンスでの取引手数料が「0.1%」→「0.075%」に。

ただただ、お得なので忘れずに設定しとこ。

なので、まずバイナンスに登録したらまずは、今回のように1000円分くらいBNBを買っておいてからここの設定をしておくとヨシ。

 

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】のまとめ

Binance(バイナンス)でBTCをトレードしてBNBを作る【BSCのガス代作り】

Binance(バイナンス)でBTCをトレードして、BNBを作る【BSCのガス代作り】のまとめをみていこうっと。

 

まとめ
  • BSCで遊ぶにはガス代としてBNBが必要
  • バイナンスのトレードでBTCからBNBを作る
  • 板取引の画面に慣れる
  • まずは1000円~2000円分でじゅうぶん足りる
  • 取引手数料25%割引の設定をする

 

これで、バイナンスのウォレットの中にはBTCとBNBができました。

VenusやPancakeswapにいけますね。

ではまたー。

MetaMask(メタマスク)のインストールと使い方
MetaMask(メタマスク)のインストールと使い方MetaMask(メタマスク)のインストール方法とその使い方で手こずったので、記録を残しておきます。初心者には分からないことだらけの仮想通貨。トレードに必要なウォレットの設定と送金方法も紹介してます。シークレットバックアップフレーズは大事!...
bitFlyerとBraveで暗号資産をためよう!

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法暗号資産(仮想通貨)「BAT」が貯まります。
↑クリック↑

bitFlyer

↑クリック↑

ビットフライヤーがビットコインが貯まるクレカを始めました!
(利用開始にはbitFlyerのアカウントが必要です。)

 

RELATED POST