NFT転売

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

プレイしながら稼ぐことができるNFTゲームは「Play to earn」と呼ばれ、何度もトレンドを騒がしてきました。

実際に2021年末から2022年春頃は、歩いて稼ぐSTEPN(ステップン)が大流行。

ゲームで生活ができる夢のような数ヶ月がTVでも取り上げられ、大人気となりました。

 

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

しかし、あなたはもう気づいてるハズです。

NFTゲームで稼げるのは一瞬で、継続して人気を保っている作品は皆無だということを。

毎回、いろいろなNFTゲームがインフルエンサーやYoutubeで取り上げられますが、話題作り案件で終了。

期待だけ大きくて、高価なNFTを初期費用で用意しないといけなかったり…。

 

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

正直、もうウンザリしていません?

もしくは、NFTゲームで稼げることを夢見て検索して、たまたまこの記事にたどり着いた初心者は、ここでガッカリしているのではないでしょうか?

そこで本記事では、NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら「コレ!」という代替案を紹介したいと思います!

 

  • NFTゲームが稼げない理由
  • NFTゲームの真実と現状
  • 稼げないNFTゲームをやめて今狙うべきもの

 

サクッとまとめているので、ぜひ参考にしてください。

事実を理解して、あとは即行動!

時間を大切に使いましょ。

Youtube広告ブロック&仮想通貨報酬
【2023年最新】Brave(ブレイブブラウザ)の使い方・教科書<初めての人専用>
【2023年最新】Brave(ブレイブブラウザ)の使い方・教科書<初めての人専用>Brave(ブレイブブラウザ)の使い方を、初めての人向けに徹底解説。邪魔な広告をブロックし、通信速度をUP。同時に、通信料も節約。Brave広告を表示させるだけで、暗号資産BATも稼げます。各種設定方法、スマホでの使い方、同期方法も紹介。...

 

NFTゲームが稼げない5つの理由

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

さっそくNFTゲームが稼げない5つの理由を紹介します。

現実を見ていきましょう。

 

初期費用が高い

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

NFTゲームを始めるのに、一番のネックは初期費用が高いことです。

ゲーム内で使うNFTをまず購入してプレイしなければなりません。

 

必要なNFTの事例
  • STEPN:靴/約8万円~
  • PENTA:ヘッドフォン/約5千円~
  • CryptoSpells:カード/1万円~
  • MyCryptoHeroes:キャラ/1万円~
  • TheSandbox:土地/20万円~

※2022/11/16時点の価格

どれも最低ランクのNFTの価格です。

ゲームをより優位に効率よく進めるためには、もっと高額なレアリティのものを用意しないといけません。

 

安いNFTで始めると稼ぎが少なく、原資回収に時間がかかる。高いNFTを揃えて始めると、効率はいいが、仮想通貨が下落したときはリスクが大きい。

 

時間がかかる

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

NFTゲームの鉄板は、「高額な初期NFTを用意して、優位に効率よく原資回収する」に尽きます。

これができる人は勝ち抜けます。

でもこれができるのは、超初期の参入組。

ほんの一部。

 

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>先行者優位を取れれば・・の話ですよねぇ・・

 

多く人は、報酬であるゲーム通貨が下がり始めたときや、ライバルが増えてから入るので、原資回収に時間がかかります。

何より、NFTゲームのほとんどは「手がかかる」ということ。

楽しくも面白くもないゲームを原資回収のためにポチポチやるのは、けっこうストレス…。

 

手がかかる。原資回収にも時間がかかる。

 

仮想通貨の変動に耐えられない

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

そもそも仮想通貨の相場は不安定です。

ゲーム内報酬を換金して利益を得る仕組みですが、ずっと価格が安定していることなんてありません。

たった数日で下落するのが仮想通貨。

高額なNFTを準備してプレイして、翌日にはほぼ無価値…なんて展開は泣きますよね。

 

仮想通貨は安定しないので、ゲーム内報酬も突然少なくなったりする。

 

そもそも報酬が少ない

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

2021年~2022年においてNFTゲームで報酬が多く、プレイヤーを魅了したのは「Axie Infinity」と「STEPN」でしょう。

初期参入組は30万とか100万とか稼いでいました。

でも、バブル時期だけでそれ以降は沈没。

「Axie Infinity」も「STEPN」も、今では初期費用をかけてもそこまで稼げません。

他のゲームも同様です。

投下した初期費用と時間を天秤にかけると、そこまで稼げないのが現実。

 

しっかり安定して稼げるNFTゲームがない

 

人気が持続しない

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

NFTゲームはプレイヤーの移動が激しいです。

稼げなくなったら、みんな次のゲームに移動するから。

参入者が多ければ多いほど、そのNFTゲームには資金が流入します。

「稼げなくなった」「面白くない」「他のゲームが魅力的だ!」となれば、出て行く人が増えるので、ゲームで使われる資金が減ります。

ババ抜きのように、最後まで残った人が損する仕組み。

下落したゲーム内報酬を必死に時間をかけて集めて、なんとか原資回収のプラマイゼロに持っていこうとする、ボロボロの姿…。

よくみる光景。

 

NFTゲームのロングセラー作品はない。人気は続かない。

 

NFTゲームの現実

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

NFTゲームの現実を見てみましょう。

一時的に“稼げた”ゲームはありましたが、多くが低迷しています。

 

CryptoBlades

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

CryptoBlades(クリプトブレイズ)は、中世ヨーロッパ風のゲームデザインで、騎士やオークなどが登場するバトルゲームです。

初期に戦士NFTを手に入れて、強い武器を用意して、敵と戦う。

ボタン1つで、勝敗が決まる手軽さから人気を博し、人気が集中しました。

 

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

しかしあっという間に低迷。

 

 

STEPN

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

歩いて稼ぐ「Move to earn」で人気を集めたSTEPN(ステップン)

2022年1月~5月に爆益を出せるフェーズが続くも、崩壊し今ではパッとしません。

歩いて健康になるだけでなく稼げるという仕組みは、素晴らしかったですが安定できず。

初期費用として高額な靴NFTが必要なのも、原資回収を難しくしました。

最近の様子はこちら。

例:カトウさんの様子

ツイートより

初期投資100万円
現保有物:コモンx8(メインlv23)、アンコモンx1
月間獲得:1,693.04GST=69.46USD(約1万円)

 

Sweatcoin

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方と稼ぎ方<2022年11月最新>

 

同じく歩いて稼ぐSweatcoin(スウェットコイン)も、STEPN同様に人気を集めました。

こちらは、初期のNFTが不要で、誰でも無料で始められることで人気に火がつきました。

しかし、運営にはNFT売上がなく広告売上だけなので、プレイヤーに対する報酬量も少なく、ほぼ稼げない状態です。

 

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

1,000歩=1SWEATで始まりましたが、現在は2,300歩=1SWEATに。(2023/1/1時点で)

1SWEATが約1.3円ほど。(2023/1/1時点で)

無料プランでは、1日の報酬上限が5,000歩までなので、約2.8円。

30日間で84円…。

 

 

Axie Infinity

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

かわいいキャラクターを3体揃えて対戦して報酬を稼ぐ、Axie Infinity(アクシー・インフィニティー)もめちゃくちゃ流行りました。

特に、日本だけでなく東南アジアでも爆発的な人気を博し、Axie Infinityで家を建てる人も出ていました。

2021年末では初期費用で20万ほどかかり、みんな必死に原資回収を目指していましたが、ハッキング被害などもあり、ゆっくりと衰退、減少。

 

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

ピーク時は278万人を記録。記事参照

現在は、約70万人ほどに。

もともと海外のゲームなのでプレイヤーの多くは、外国人で、日本人は一気に減りました..。

 

PENTA

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

PENTA(ペンタ)は「Listen to earn」といわれ、好きな音楽を聴くだけで稼げるNFTゲーム。

初期費用としてはNFTヘッドフォンが必要。

あとはAppleMusic(有料プラン)などのサービスで、曲を聴くだけでゲーム内トークンが貰える仕組み。

現在はテスト版のリリースが続いていますが、大きく稼げる様子はまだありません。

2022年5月のテスト版では、1日約180円ほど。

 

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>

 

【真実】NFTゲームは稼げないので、今から始めるなら〇〇<まだ間に合う!>まだ開発途中で稼ぐことはできません。

 

2022年10月開始のテスト版では、ゲーム内トークンの換金はできず、レベル上げに利用できるくらいです。

以上、NFTゲームが稼げない理由と現状から見解をまとめます。

 

NFTゲームは稼げない
  1. 原資回収に時間がかかる
  2. 手間が取られる
  3. 安定継続しない

 

これに尽きると思います。

労力の割にはすぐに稼げなくなり、原資回収も厳しくなる。

稼げなくなった報酬換金率で、雀の涙ほどのゲーム内通貨を貯め続けるゲームほど、地獄なものはありませんよね。

僕は自分の体験から、「同じ時間をかけるなら、もっと楽しく、もっと手が取られずに継続できる投資」に目を向けました。

40万以上の利益と、800万以上の含み益が出てます。(2023/1/1時点で。相場で変動します)

次で説明しますね。

 

NFTゲームは稼げないので、僕はこれをやってます

【神回】NFT転売は儲かるのか?先輩たちを調査してみてた

 

僕にとってはNFTゲームは大変だったので、NFTアーティストの作品を集めてガチホしたり、売買する方向に目をむけました。

 

NFTアートを売買する

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>

 

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>

 

注目されているNFTアートをなるべく安く手に入れて、値上がりしたら売却。

つまりNFT転売ですね。

やってみて分かりましたが、そんなに難しくないです。

NFTを持っていればいいだけなので。

 

NFT転売がオススメな理由

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>1つ250円のNFTが3時間後には・・

 

ズバリ、NFT転売はオススメなんです。

特殊な能力は要らないし、スグにでも始められる。

 

理由はこちら
  1. プレイ時間が要らない
  2. 国内のNFT市場に火が付き始めた
  3. 初期費用が安く抑えられる
  4. 放置で見守る

 

NFTゲームのように収益を出すために、PCやスマホに張り付かなくてもいい。

初期費用で高価なNFTを準備する必要もなし。

国内のNFT市場はこれからが大衆化していくフェーズなので、今から仕込んで放置しておくだけで利ざやが取りやすい。

次の記事で詳しく解説しています。

 

NFT転売の実績と含み益

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>

 

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>

 

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>

 

僕のNFT転売の実績と、含み益をぶっちゃけると800万以上は出ています。

NFT転売だと40万ほど、有望なNFTの情報をコミュニティから仕入れてガチホするだけで含み益は信じられない額まで上昇。

コツは良質な情報が集まるNFTコミュニティとインフルエンサーの動向を追うことだけ。

つまらないNFTゲームのプレイ時間も、初期費用のNFTも必要なし。

 

NFT転売の始め方

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>優先購入権を手に入れると、格安でNFTが買えます。

 

NFT転売の始め方は5ステップでまとめられます。

ふつうにNFTを買うだけなので、そこまで難しくはありません。

 

5ステップ
  1. イーサリアムを用意する
  2. メタマスクを用意する
  3. メタマスクに送金する
  4. NFTコミュニティに入り情報を集める
  5. 格安NFTを購入し放置する

 

NFT転売の詳しい始め方と準備の方法は、以下記事で徹底解説しています。

イーサリアムの用意からメタマスクへの送金方法、コミュニティでの情報収集のコツまで紹介しているので、本気の方だけどうぞ。

 

解説記事

 

【結論】稼げないNFTゲームに時間を使うなら、NFT転売の方がいいよ。

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>

 

NFTゲームは稼げないまとめ
  1. 初期費用が高い
  2. 時間がかかる
  3. 仮想通貨の変動に耐えられない
  4. そもそも報酬が少ない
  5. 人気が持続しない

 

以上の厳しい現実に気づいた人から、NFT転売のほうに流れ始めています。

誰だって、稼げなくなったSTEPNや、ひと月数百円のSweatcoinになんて興味ないですもんね…。

NFTは次々と格安作品がリリースされるので、玉石混合ではありますが、いいプロジェクトの優先購入権を手に入れれば勝ち確定。

いい情報は良質なNFTコミュニティとインフルエンサーのところに集まっています。

時間をかけるなら、稼げないNFTゲームをするよりもこちらにしませんか?

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>
【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>NFT転売のやり方、始め方、稼ぎ方を初心者がマスターできるように、実体験の取引をもとに解説。デジタルアートを安く購入し、転売利益を上げていくコツと裏ワザも紹介。NFTは長期投資としても、短期転売としても魅力的なので副業にもオススメです。...

 

bitFlyerとBraveで暗号資産をためよう!
【Braveブラウザ使い方】稼いだ仮想通貨BATをbitFlyerで換金する方法

暗号資産(仮想通貨)「BAT」が貯まります。
↑クリック↑

↑クリック↑

ビットフライヤーがビットコインが貯まるクレカを始めました!
(利用開始にはbitFlyerのアカウントが必要です。)