NFT転売

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

NFT転売に挑戦してみたいけれど、本当に稼げるかどうか不安に思っていませんか?

NFTの取引売買をうまくこなして、利益を上げている人を見かける一方、やってみて稼げなかったらどうしよう…。

初心者だけど、今からでもできるのか…。

そういった読者にむけて、本記事はNFT転売で稼げる人と稼げない人の特徴を紹介します。

 

読めば分かる
  • 成功者の行動
  • 失敗者の行動
  • 答えとやるべきこと

 

成功の秘訣も気になりますが、あなたのような挑戦者にとっては「失敗を避ける方法」も重要な教科書。

NFT転売では仮想通貨ETH(イーサリアム)を使います。

大事な資金を減らさずに、NFT転売でちゃんと稼ぎたいですもんね?

 

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>

 

【神回】NFT転売は儲かるのか?先輩たちを調査してみてた

 

【神回】NFT転売は儲かるのか?先輩たちを調査してみてた

 

僕はNFT転売では40万以上、利確していないNFTの含み益では800万ほどあります(2022/11月時点、時価なので変動あり)

NFTに触れて1年たちますので、経験をもとにお話ししますね!

 

NFT転売先輩の状況が知りたい

 

NFT転売で稼げる人と稼げない人の5つの違い

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

さっそく、NFT転売で稼げる人と稼げない人の5つの違いをお伝えしますね。

しっかり覚えておきましょう。

 

1:いるべき場所

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

そもそも、NFT転売で稼げる情報が集まっていない所に、ポツンと立っていても無意味です。

魚のいない釣り堀で釣りをしてるくらい無駄。

あなたのところに稼げるNFTの情報は、勝手に流れてきません。

あなたが“有益情報の海”に飛び込んでください。

 

2:NFTコミュニティ

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

稼げるポテンシャルのある良質なNFTは、個人ではなく大きな運営チームが作っていることが一般的です。

コミュニティを形成し、ファンや有識者を集め、研究して販売します。

欲しい優良なNFTがあるなら、あなたもそこに参加しましょう。

Discordというチャットツールを使って、テキスト主体で交流が行われています。

 

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

NFT転売で稼ぎたいのに、そのNFTを調べないのは愚の骨頂。

コミュニティに入りましょう。

 

3:切り替え

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

OpenseaなどのNFT取引プラットフォームでは、日々転売(二次流通)が行われています。

狙っていたNFTが初期販売で手に入らず、しぶしぶ転売で購入し、さらにそこから売ろうと思うと高値掴みで失敗しやすい。

初期で買えなかったら、諦めて次のNFTを探しにいきましょう。

ただし、転売から伸びるNFTもあるので初心者の目利きでは難しいところでもありますね。

切り替えが大事。

 

4:詐欺への免疫

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

NFTコミュニティにも入れた、情報も集めた、NFTも初期販売で購入できた!

しかし、NFT転売で稼げる人と稼げない人は、「防御力」にも差があります。

NFT詐欺に対する知識と警戒心がまったく違います。

せっかく手に入れたNFTも売上も、あっという間に詐欺サイトにつないで盗まれて、振り出しに戻る・・。

よくみる光景。

 

5:NFT運営者の意図をくみ取れるか

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

NFTコミュニティに入って「NFT欲しいので情報下さい!」「優先購入権ください!」と訴えるのはNGです。

逆の立場からすると、ウザいですよね?

NFTプロジェクトを応援してくれる人、長い期間在籍して盛り上げてくれているメンバーに有益な情報は回りやすい。

いわば、Taker(クレクレ君)ではダメ。

どうすれば、NFTプロジェクトに貢献して、その結果、欲しいNFTの有益情報や優待が得られるかしっかり考えましょう。

稼げない人の多くは、ここで失敗します。

 

NFT転売で稼げる人の特徴

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

そもそも、NFT転売で稼げる人の特徴とは何だと思いますか?

5つの違いから見えてくると思います。

 

情報が集まるところにいる

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

ちゃんと国内NFTの市況がわかる“情報の渦”の中にいること。

ここが利益を作れるかどうかの一番のポイントです。

NFT転売で稼げる人は、必ず「稼げる情報」の中にいます。

 

格安mintだけ狙う

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

mint(ミント)とはNFTを発行することで、格安mintは文字通り「発行された低価格NFTを手に入れること」です。

NFTプロジェクトによっては、フリーmintもあって、無料で手に入るものも。

NFT転売で稼げる人は、ここを狙える人。

そして優良なNFTのmint情報は、特定の場所に集まります。

 

NFTプロジェクトを観察する

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

手当たり次第、適当にNFTを追っかけても消耗して疲れるだけです。

NFT転売を成功させるには、NFTを作っているメンバーや運営力、ファンが多いか、コミュニティが盛り上がっているかチェックすること。

つまり、ちゃんと気になるNFTコミュニティに入って、中身を見て確かめることが必要です。

面倒ですが、間違えて伸びないNFTを掴むよりマシです。

 

保管用ウォレットを用意している

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

NFT転売で稼げる人は、利益が出た瞬間だけに着目しません。

詐欺や偽サイト、勧誘DMが多いこの世界で、しっかり売上を守れる人です。

mint用ウォレットと保管用ウォレットを2つ以上作り、資産を分散させてリスクを減らします。

mintできて売却するまでが転売じゃない。

利益を守り切るまでが、NFT転売。

 

一歩行動できる

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

NFTコミュニティに「見る専門」でもいいので入ること。

格安mintのNFTを手に入れる条件を、そこで見つけること。

面倒くさがらずに、一歩行動を起こせる人が結果を出せます。

僕も経験ありますが・・

 

フォン
フォン
ああ、もう面倒だ、このNFTは追いかけなくていいか・・

 

と、思ったプロジェクトが爆上がりしたりもします、涙。

「大事なことって、たいてい面倒くさい」(宮崎駿)

 

NFT転売で稼げない人の特徴

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

次は反対に、NFT転売で稼げない人の特徴を洗い出してみましょう。

原因がハッキリとわかります。

 

情報が集まる場所にいない

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

Twitterで流れてくるNFT情報を見ているだけでは、遅いです。

いい情報を先に取られて「出がらし」になったも同然。

一人でポツンと外から眺めていても、格安mintはできません。

いい情報のところに“存在する”こと。

稼げない人は、ここがズレてます。

 

二次流通(転売)で高く買う

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

格安mintを諦めて、二次流通で購入したNFTを時間差で売却する。

これも立派なNFT転売です。

しかし、二次の時点で高値掴みのリスクもあるので、一か八か感は否めません。

格安mintができずに、悔しく、羨ましいと思い、そこから二次に手を出すと痛い目に遭うことも。

 

NFTプロジェクトを観察しない

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

NFTプロジェクトをまったく観察せずに、稼ぐことは難しいです。

なぜなら、手に入れたいNFTの情報を見逃すから。

コミュニティに入ったら、情報整理が必須のスキルに。

 

  • いつ、どこで、いくらで販売
  • 誰から先に案内されてmintできるか
  • 注意点は?

 

サラッと見ているだけの人は、最悪、mint条件をせっかく満たしていても忘れて、スルーしてしまうこともあります、涙。

 

詐欺対策ができない

NFT詐欺に対する免疫がまったくない人も、稼げないタイプの特徴です。

TwitterやDiscordから届く、見ず知らずの人のDMから「お得なmint」をする。

めちゃくちゃ詐欺です、このパターン。

あとは、偽の公式アカウントに騙されて「今だけ!限定!早く!急いで!」に煽られて、ウォレット繋いで、資金とNFTを盗まれる…。

警戒しない人はNFT転売では厳しい。

 

デザインだけで買う

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

デザインだけの評価で購入するのも、もちろんOKです。

買い物は自由ですもんね。

しかし、「NFT転売で利益を出したい」という目的ならば、デザイン+「運営力、コミュニティの盛り上がり」まで確認しましょう。

デザインはパッケージであり入り口です。

 

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

その中の「中身=価値を上げれる運営力とコミュニティ」が大事。

第一印象だけで選んではいけません(転売目的なら)

 

NFT転売で稼げるようになるには?

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

では、NFT転売で稼げる人と稼げない人の違いが分かったところで、具体的にどうすればいいのか?

3つのポイントがあるので意識しましょう。

 

NFTコミュニティに参加する

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

国内のNFT情報が集まる場所に身を置かないと意味がないので、NFT系コミュニティに在籍するようにしましょう。

見る専門でも大丈夫。

 

オススメのコミュニティ
NMO 【有料/会員証NFTが必要】NFTの情報分析グループ。
ICL 【有料/入会金が必要】国内外のNFT最新情報があり、WL配布もある。
NinjaDAO 【無料】国内最大級のNFTコミュニティ、WL情報もよくくる。
PANDAO 【無料】2022/10月末にNFTを販売、今後盛り上がってくる有望企画。
Live Like A Cat 【無料】2022年末にNFTを販売予定。大注目の有望企画。

 

ここで紹介してるコミュニティはお互いに繋がっており、情報を得やすいです。

無料コミュニティでも、有益なNFT情報や優先購入権の話などが聞けるので、ぜひ入っておきましょう。

 

【800万超】NFT転売のやり方を初心者がマスターする方法<コツと裏ワザあり>

 

あとは、以下のNFTインフルエンサーもフォロー必須。

有益なツイートばかりされています。

 

フォローで通知ON!

格安NFTだけ狙う

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

二次流通で購入して、そこからの転売は諦めましょう。

せどり利益をがっつり狙うなら、リスクの少ない「格安のNFTを初期mint→二次流通で売る」でいきます。

格安mint系は数百円で購入できるので、ほぼ損するとはありません。

優先購入権(WL/AL)を得られるかが鍵となってきます。

 

NFT詐欺の防御力を上げる

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

せっかく手に入れたNFTも、稼いだ転売利益も、詐欺に遭えばあっという間に抜かれます。

「家に帰るまでが遠足です」の精神と同じで、利確するまでがNFT転売。

 

NFT詐欺の典型
  • TwitterDMで勧めてくる
  • DiscordDMで勧めてくる
  • 運営公式の偽アカで勧めてくる

 

NFT詐欺に遭う人のほとんどが、Twitterで出回る偽公式アカの“お得な情報”に騙されて、偽サイトで行きウォレットを接続して資産を抜かれてます・・。

 

 

NFT転売で稼ぐには準備と行動

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

稼げない人のまとめ

1:いるべき場所にいない

2:NFTコミュニティに参加しない

3:二次流通で高く買う

4:詐欺に弱い

5:NFT運営者の意図をくみ取らない

 

違いを意識しながらNFT転売をやってみてください。

あるいは、すでに始めている方は改めて一歩踏み込んで行動してみましょう。

NFTプロジェクトに貢献している証として、優先購入権(WL/AL)が貰え、結果的に格安mintができます。

 

NFT転売で稼げる人と稼げない人の決定的な5つの違い

 

くれぐれも、何もしてないのに「WL/ALが欲しいです!」なんて言わないように。

めちゃくちゃ嫌がられます・・。

次の記事では、さらに具体的なNFT転売のやり方を解説しています。

本気の人だけ読んでください~。

 

NFT転売の方法
bitFlyerとBraveで暗号資産をためよう!

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法暗号資産(仮想通貨)「BAT」が貯まります。
↑クリック↑

bitFlyer

↑クリック↑

ビットフライヤーがビットコインが貯まるクレカを始めました!
(利用開始にはbitFlyerのアカウントが必要です。)