NFTの買い方

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

音楽を聴いて稼ぐListen To Earn『PENTA(ペンタ)』がついに登場。

まだテストをかねたプロトタイプ版ですが、魅力を存分に感じることができました!

幸運にもNFTヘッドフォンを初期購入できたので、実際に使ってみた内容を報告しますね~。

元バンドマンで音楽好きなので、Listen To Earnが本当にうまくいくとしたら、めちゃくちゃ楽しみです。

 

【初心者はマネするだけ!】仮想通貨ブログで月10万稼ぐ方法と始め方
【初心者はマネするだけ!】仮想通貨ブログで月10万稼ぐ方法と始め方【初心者はマネするだけ!】仮想通貨ブログで月10万稼ぐ方法と始め方について解説。稼げる理由と何から始めればいいのか、どんな記事をかけばいいのか、どうやって読者を集めればいいのか?も分かります。作者の実体験記事なので、参考になると思います。...

聴いて稼ぐPENTAとは?

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

聴いて稼ぐ『PENTA』とは、音楽を聴くだけでトークン(仮想通貨)が貰えて、収益になる新しいWeb3ミュージックプレイヤー。

現在はSpotifyを接続し楽しむことができます。

 

PENTAの仕組みは?

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

PENTAの仕組みを見てみましょう。

鍵になるのは『NFTヘッドフォン』の存在。

最初にNFTヘッドフォンを購入し、Spotifyに接続して楽曲を楽しむのです。

NFTヘッドフォンは使用頻度によって、修理なども必要になり、独自トークンが使われる設計に。

 

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

また、レアリティも5段階あり、1秒間で稼げるトークン量も変わってきます。

NFTヘッドフォンのレベル上げ要素もあるようです。

ユーザー同士でNFTヘッドフォンの売買も行われるので、PENTAを通して経済が回る仕組みを取っています。

売上の一部はSpotifyにも入ることで、双方にメリットが生まれるワケですね。

 

PENTAの現在地

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

PENTAはまだ始ったばかりのプロジェクトです。

本格リリースはまだ先。

そんなPENTAの現在地を見てみましょう。

 

5/7プロトタイプ版でテスト

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

2022/05/07にプロトタイプ版が期間限定でリリース。

100名にWL(ホワイトリスト)が配られ、NFTヘッドフォンの優先購入権が与えられました。

130ASTR(約2,300円)で買うことができ、実際に音楽を聴いて稼ぐ「Listen To Earn」を体験することができます。

 

プロトタイプ版PENTA
ネットワーク Astar Network
報酬 ASTR
WL価格 130ASTR
使用上限 ・1日60分
・毎日、日本時間の0時にリセットされる
レベル ・NFTのレベルを上げると報酬量/秒が増える(有料)
・NFTのレアリティ(種類)によって、費用も異なる
→レアなほど、高い
期間 ・参加者のEarn総額が26000$ASTRを達成する または
・5/21 20:00(JST)まで
二次流通分 11個のみ販売に出され、価格は520ASTRだった

※2022/05/09の午前中までの情報です

運営側は、とにかくバグのチェックやユーザーからの感想を得るために、プロトタイプ版のリリースを行いました。

僕も、二次流通でNFTヘッドフォンを購入できたので、さっそくバグの報告などをしました。

現段階では「….???」な感想ですwww。

ちなみに、報酬はASTRで貰えてますが、次回のベータ版以降は、変更の可能性があります。

 

夏頃、PENTAベータ版か?

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

プロトタイプ版の次のフェーズ「ベータ版」は夏頃を予定しているそうです。

PENTAベータ版のチェーンネットワークはAstarになるか、Solanaになるか、Polygonかまだ決めかねているそうです。

また、報酬もPENTAの独自トークンを用意する予定なので、楽しみに待ちましょう。

 

PENTAのプロトタイプ版の始め方

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

今回、NFTヘッドフォンを購入できたので、実際にPENTAを始めることができました。

次のベータ版や本格リリース版の原型になると思うので、予習してみてください~。

 

Spotifyのプレミアムプランに加入すること

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

まず、絶対条件なのがSpotifyのプレミアムプランに加入しておくこと。

月額、980円です。

PENTAなら元が取れそうですね!

ちなみに、プランは有料であればどれでもいいそうです。

 

Metamaskをインストール

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

デジタルウォレットのMetamask(メタマスク)が必要です。

ブロックチェーンに接続し、NFTヘッドフォンも購入するので必須。

Metamaskの導入方法については以下の記事で。

MetaMask(メタマスク)のインストールと使い方
MetaMask(メタマスク)のインストールと使い方MetaMask(メタマスク)のインストール方法とその使い方で手こずったので、記録を残しておきます。初心者には分からないことだらけの仮想通貨。トレードに必要なウォレットの設定と送金方法も紹介してます。シークレットバックアップフレーズは大事!...

 

MetamaskにASTRを送金しておく

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

PENTAのプロトタイプ版では、チェーンネットワークが「Astar Network」で、使用通貨も「ASTR」でした。

ガス代も安いので、個人的にもお気に入りです。

ベータ版や正式版も、もしAstar Networkなら、MetamaskにASTRを入れておかないと、いけませんね。

【PENTAで必要】仮想通貨:ASTR(Astar)の買い方とMetamaskまでの送金方法を詳しく解説
【PENTAで必要】仮想通貨:ASTR(Astar)の買い方とMetamaskまでの送金方法を詳しく解説Listen to Earnで注目を集める『PENTA』で必要になる仮想通貨:ASTR(Astar)の買い方と、Metamaskまでの送金方法を詳しく解説しています。結論、直接取引所からは送金できません。国内の暗号資産(仮想通貨)取引所でETHを購入し、Binanceへ送金。そこでASTRとトレード。polkadot.jsのインストールや、ASTRをAstar PotalからMetamaskへ送金する最後の手順も、画像付きで紹介しています。...

 

PENTAのNFTヘッドフォンの買い方

プロトタイプ版ですが、PENTAのNFTヘッドフォンの買い方を紹介しておきます。

イメージが掴めると思うので!

 

PENTAのサイトへ

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

PENTAのサイトへ。

今のところ、スッキリとしたUIで、見やすくて分かりやすいです。

 

MetamaskとSpotifyを連携させる

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

右上からMetamaskを接続して、次はSpotifyも同じように接続。

めちゃくちゃかんたんでした。

 

欲しいNFTヘッドフォンを購入

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

Homeの上部に「Buy Headphone NFT」と表示され、購入可能なNFTヘッドフォンが並んでいました。

時間がなかったので、適当に購入。

トランザクションが発生し、ガス代を支払って無事に「My Page」のMy Assetsにヘッドフォンが表示されました。

 

PENTAの稼ぎ方と使い方

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

実際にPENTAのプロトタイプ版を使って、Spotifyで音楽を聴き、報酬ASTRを受け取ったのでその流れを紹介しますね。

PENTAの基本的な稼ぎ方と使い方になるはずです。

 

NFTヘッドフォンをデフォルト設定

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

購入して、使いたいNFTヘッドフォンをデフォルト設定します。

これをやらないと、何も始りません。

「My Page」→「set default」

ListenページにNFTが表示されればOKです。

今後は、複数NFTヘッドフォンを使い分けて、Listen To Earnを楽しめるようになるでしょう。

 

検索から好きな曲を聴く

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

NFTヘッドフォンをデフォルト設定できたら、もう検索窓に好きな曲を入れて表示させましょう。

そのまま△マークで再生可能です。

プロトタイプ版ではアルバム一枚を通しで聴くことはできませんでした。

1曲ごとです。

※僕はPCからやってます、スマホからでもできます。

 

初日の上限でいくら稼げたのか?

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

NFTヘッドフォン「PENTA X」を使って、72.32min / 29.541918 $ASTR の結果に。

当日の日本円で約527円でした。

バグが出て60分以上カウントされ続けていました…。

60分で計算すると、だいたい24ASTR(約432円)ほど。

 

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!ちゃんと増えていました。

 

僕の場合は、NFTヘッドフォン「PENTA X」を、当日の二次流通で520ASTR(約9,300円)で購入しているので、21日間で元が取れる計算です。

おそらく、途中でヘッドフォンの修理や休憩?的な要素が入ってくると、もう少しかかるかも知れませんね~。

 

NFTヘッドフォンのレベルを上げる方法

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

購入したNFTヘッドフォンで、より効率よく報酬を得るにはレベルを上げることです。

「My Page」よりNFTをクリック。

「level up」を選択すると、Metamaskで支払いが発生します。

今回は実行しませんでしたが、242ASTR(約4,300円)必要でした。

どのくらい報酬/秒が上がるのか、まだ不明です。

またNFTヘッドフォンのレアリティ(種類)によって、レベル上げに必要な金額も変わってくることが分かりました。

 

PENTAのプロトタイプ版で分かったこと

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

今回、PENTAのプロトタイプ版を使うにあたって、公式のTwitter、Discordと直前に行われたAMAなども聴いて、情報をまとめました。

PENTAの未来が少し掴めるかもしれません~。

 

NFTヘッドフォンは5段階ある

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

NFTヘッドフォンは5段階あり、1秒間で稼げるASTRの量が変わってきました。

プロトタイプ版でも、手に入った方々のNFTヘッドフォンの種類(レアリティ)で、報酬に大きな差が。

 

NFTヘッドフォンの種類
レアリティ レア度 60分報酬
だいたい
レベルUP
1→2
レベルUP
2→3
レベルUP
3→4
レベルUP
4→5
報酬の
増加量
PENTA N 1 7.5ASTR 72ASTAR必要 88ASTAR必要 106ASTAR必要 128ASTAR必要 レベル1→2
7.5→8.2ASTR
レベル2→3
8.2→9ASTR
レベル1→5
7.5→10.8ASTR
PENTA N PRO 2 15ASTR 140ASTR必要 176ASTAR必要 213ASTAR必要 258ASTAR必要 レベル1→2
15→16.36ASTR
PENTA X 3 24ASTR 242ASTR必要 293ASTR必要 355ASTR必要 429ASTR必要 レベル1→5
24→36.2ASTR
PENTA X PRO 4 53ASTR
PENTA ELITE 5 123ASTR

※2022/05/11時点の情報で、ASTR数字は”約”です。
※TwitterやDiscordから収集
※1ASTR=時価約16円ほど

音楽再生時間で判定するのか?

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

PENTAのプロトタイプでは再生時間でカウントしているが、今後(ベータ版や本格リリース)は厳しくチェックしていく予定。

現状、音量ボリュームをゼロにするとダメでノーカウント。

バックグラウンド再生が整ってないので、ブラウザを閉じると曲が止まり、カウントされない。

 

プロトタイプ版のNFTヘッドフォンの今後は?

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

今回、購入したプロトタイプ版のNFTヘッドフォンの行方も気になるところ。

これに関しては、今後のベータ版でも使用できるようです。

また、ベータ版のエアドロップを優先的に得られ、プロトタイプ版参加記念のPOAPも貰える。

エアドロは独自トークンの予定。

ただし、今回のプロトタイプでNFTヘッドフォンのレベルを上げても、ベータ版以降では引き継がれない予定ですので、お気を付け下さい。

 

実はSpotifyアプリからも操作できる?

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

PENTAから曲を再生して、そこからSpotifyに飛ぶと、Spotify側で選曲もできて、ちゃんとPENTAでも反映されます。

しかし、実際は途中で曲が止まったり、バグも散見されました。

今後に期待ですね。

 

他の音楽配信サービスとの連携は?

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

Spotifyだけでなく、他の配信サービスとの連携も考えているそうです。

PENTAを開くと、UIに連携した各配信サービスとかが表示されると激アツですね。

めっちゃ便利だし。

Apple Music、Amazon MusicやVoicyなども接続できたら最高ですね!

 

PENTAの本格リリースまでに、やっておくべき準備とは?

【60分で〇〇円でした】聴いて稼ぐ『PENTA』のプロトタイプ版を始めてみました!

 

「聴いて稼ぐ」のPENTAの今後が、とても気になります!

PENTAの本格リリースまでに、やっておくべき準備とは、何が考えられるでしょうか?

 

必要な準備と予想
  • ネットワークチェーンとトークンの用意
  • Spotifyのプレミアムプランへの加入
  • Metamaskは必須
  • 公式のTwitterDiscordが情報源
  • 詐欺に注意!

 

ベータ版以降も今回のプロトタイプ版と同じ、Astar Networkだといいですねー。

もう、準備できてるし。

ガス代もめちゃくちゃ安い!Astarになりますように・・。

ただし、取引所から直接ASTRをMetamaskに送金すると、ロストしてしまうので、気をつけましょう。

ASTRの送金方法はBinanceルートとGate.ioルートがありますが、僕は下の方法でやりました。

初めて「聴いて稼ぐ」に挑戦してみたい人は、今から準備して待機しておきましょう!

初心者でも分かるように、国内の取引所でBTCやETHを買うところから解説しています~。

【PENTAで必要】仮想通貨:ASTR(Astar)の買い方とMetamaskまでの送金方法を詳しく解説
【PENTAで必要】仮想通貨:ASTR(Astar)の買い方とMetamaskまでの送金方法を詳しく解説Listen to Earnで注目を集める『PENTA』で必要になる仮想通貨:ASTR(Astar)の買い方と、Metamaskまでの送金方法を詳しく解説しています。結論、直接取引所からは送金できません。国内の暗号資産(仮想通貨)取引所でETHを購入し、Binanceへ送金。そこでASTRとトレード。polkadot.jsのインストールや、ASTRをAstar PotalからMetamaskへ送金する最後の手順も、画像付きで紹介しています。...

 

bitFlyerとBraveで暗号資産をためよう!

【BAT降臨!】bitFlyerの登録/口座開設してBraveと連携する方法暗号資産(仮想通貨)「BAT」が貯まります。
↑クリック↑

bitFlyer

↑クリック↑

ビットフライヤーがビットコインが貯まるクレカを始めました!
(利用開始にはbitFlyerのアカウントが必要です。)

 

RELATED POST