DeFi

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

この記事では高いAPR(年利)を誇るPolygonのIRON Financeで、IRON/USDCを使ったファーミングをし、報酬トークンであるTITANを獲得する方法を解説。

先日、仮想通貨インフルエンサーのイケハヤ氏が連投↓

ふむふむ、なんだかおもしろそうだ。

ということで、アラフォーおっさんの私も参戦。

調べてみたけれど、分からない!という方は、まねして貰うだけで最後までちゃんとファーミングしてTITANが手に入るので、ぜひやってみてね。

最終目標

IRON FinanceでLPトークンをStakeしてTITANを獲得する

  • 元金(仮想通貨)を用意する
  • Polygonにブリッジする
  • 必要な通貨を用意する
  • 流動性の提供
  • LPトークンをStake
  • 複利で回す

それぞれ、詳しく解説するので、初心者に毛の生えた人くらいなら、なんとかなると思う。

でも、仮想通貨はあくまでも自己判断で!

イケハヤ氏の解説やブログでも分からなかったら、こっち読んでくださいー。

(小難しい話はスルーしますので)

PolygonのIRON Financeとは?

IRON Financeは、PolygonネットワークとBinanceSmartChainで展開しているDEX(分散型取引所)の一つです。

現在はPolygon版の方が多くの投資家を集め、BSC版とは比べものにならないくらい盛り上がっています。(2021/06/09現在)

Polygon版IRON Finance↓

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

BSC版IRON Finance↓

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

なので、私もPolygon版に参加。

高いAPRが魅力です。

IRON Financeの特徴

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

ステーブルコインの中には、ペッグを維持することだけを目的としているものもありますよね?

ペッグは「何かに裏付けされた」という意味で、例えばドルペッグだとドルと連動した値動きをします。

しかし仮想通貨『IRON』は攻めます、笑

ペッグを維持しつつ、ガバナンス・トークンの保有者に利回りをもたらすことを目的としています。

それを推し進めるのがIRON Financeなのです。

【革新的!】IRON Financeの最大のメリット

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON Financeの最大のメリットはステーブルコインである『IRON』と『USDC』の流動性の提供をステーキングするだけでも、高い利回りだということ。

普通はIL(インパーマネントロス)といって、流動性の提供時にペアで預けた通貨の価格が激しく上下することによって、提供する前よりも損失がでることがある。

詳しくはググって。

しかし、ステーブルコインはステーブル(安定的な)なのです。

市場がどれだけ乱高下していても、基本はドルペッグで一定の価格。

安定した価格同士のペアの流動性提供でリスクを抑えつつ、LPトークンを獲得し、それをステーキングできる。

しかも高い利回り。

前代未聞の仕組み。

IRONの通貨自体の仕組みは難しいのイケハヤ氏の記事を読んでね。

あと、↓の方のツイートも難しいけれど、勉強になる。

IRON Financeで使用される仮想通貨は?

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON Financeで使用される仮想通貨はこんな感じ。

Farmの種類もそんなに多くないけど、すっきりして分かりやすい。

どのファーミングも高い年利水準だ。

PolygonのIRON Financeで、ファーミングするために必要な準備

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

私は仮想通貨をいじって3ヶ月ほど。

そんな初心者でも分かるように解説するので、そのままマネしてくださいな。

まずは、IRON Financeで必要になってくる通貨を購入するための準備から。

IRON Finance用にまずは元になる通貨を用意する

  • STEP1
    国内取引所
    Coincheckなどの取引所でBTC購入
  • STEP2
    海外取引所
    Binanceに送金
  • STEP3
    Binance
    BTCでUSDCとETHを少し用意する

CoincheckやbitFlyerなどの国内の仮想通貨取引所で、BTC(ビットコイン)を購入します。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

Coincheckの入金方法やBTCの買い方が分からない人は、あんまりココにはいないとは思うけれど、不安だったら→どうにかビットコインを購入!取引所と販売所ってややこしいで解説してるので、一読を。

次はBinanceにコイン送金。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

Binance側でBTCの入金アドレスをコピー。

送金チェーンは「BTC」

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

Coincheck側の「コイン送金」画面。

宛先にさっきのアドレスをペースト、認証を通して送金。

5分程でBinanceに着金完了だ。

次はこのBTCでを元にUSDCとETHを手に入れる。

ETHはこの後のMATICネットワークへのブリッジで、ガス代として使うので、3000円分もあればたぶん足りる。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

「クラシックトレード」→「BTC/USDC」

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

USDCはPolygonの送った時にメインの通貨になるのでがっつり用意。

今回は約10万円分。

同じように「BTC/ETH」もトレード購入。

BinanceからUSDCとETHをMetaMaskに送金する

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

BinanceからUSDCとETHをMetaMaskに送金する前に、ネットワークの切り替えを。

私は普段はBSCなので、忘れずに「Ethereumメインネット」に変更。

アカウントアドレスをコピー。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

Binanceの出金画面、まずはUSDCを出金。

アドレスにMetaMaskのアカウントアドレスをペースト。

送金チェーンは「ERC20」で、間違わないように!

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

セキュリティー認証地獄をパッパッとこなして、提出へ。

絶対いないと思うけれど、この辺で頭から煙りでてる人は【成功!】Binanceの出金でBTCとBNBをMetaMaskに送金する方法を読んで、マスターしてくださいませ。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

5分ほどで、無事に送金完了!

同じ手順でETHも送ってね。

IRON Financeに備えて、MetaMaskにPolygonネットワークの追加をしておく

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON Financeに備えて、MetaMaskにPolygonネットワークの追加をしておきましょう。

でないと、なんもできないから。

ややこしいけど、Polygonの昔の名前がMATICらしい。

MetaMaskの「カスタムRPC」から新しいネットワークの追加で完了。

上をそのまま記入でOK!

念の為、自分で確認もして!Config Matic on Metamask

Ethereumメインネットから、Polygonネットワークへブリッジ!

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

Ethereumメインネットから、Polygonネットワークへブリッジしないと、IRON financeでの運用までたどり着けません。

PolygonでMetaMaskの中身を使えるように移行しないとダメ。

『Matic web wallet v2』を使って、イーサリアム→Polygonへ移行。

MetaMaskを選択。

この時ネットワークは「Ethereumメインネット」のままでいい。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

USDCを全額選択して「Transfer(移行)」へ。

【年利1000%!】IRON FinanceでIRON/USDCをファーミング<TIATNを獲得する方法> 【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

次々と襲いかかる訳の分からない、トランザクションにETHでガス代を払い続ける。

ここでようやく用意しておいたETH登場ね。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

ピースサインまでたどり着けばブリッジは完了。

待ってる間にPolygonネットワークに変更しておこう。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

7~8分後、MATIC Mainnet上のMetaMaskに、USDCが無事に反映された。

USDCをトレードしてIRONとほんの少しのMATICを用意する

USDCをトレードしてIRONとほんの少しのMATICを用意します。

→Firebird.financeでスワップ

IRONはUSDCの約半分の量を。

MATICはPolygonでのガス代なので、今後も見据えて「1MATIC」もあれば充分。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

このあと1:1の価値割合で預ける「流動性の提供」に使います。

しかしPolygonはガス代が安いなり。

【Polygon:IRON Finance】IRON/USDCをファーミングしてTITANをゲット!

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

やっと、IRON Financeに上陸。

IRON/USDCをファーミングしてTITANを獲得する方法を、ここから見ていこう。

まずは→IRON Financeへ。

MetaMaskとコネクトしておく。

SushiSwapでIRON/USDCの流動性の提供をする

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON Financeの「Farms」から今回狙う、「IRON/USDC」(SushiSwap)のPoolへ。

「Add Liquidity」でSushiSwapでの流動性の提供へ

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

「Liquidity」から「IRON」と「USDC」のペアを選択、半々(1:1)になるように量を設定する。

それぞれ承認(Approve)を通していく、がズ代はやっぱ安い。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

受け取れるLPトークンを確認し、流動性の提供を完了させる。

IRON Financeniに戻る。

IRON FinanceでIRON/USDCトークンをDepositする

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON FinanceのFarmsに戻り、先ほどの「IRON/USDC」(SushiSwap)のPoolへ。

LPトークンを全額「Deposit」で完了!

この瞬間から報酬であるTITANの増え始める。

これが今回のテーマだった、IRON FinanceでIRON/USDCをファーミングし、TIATNを獲得する方法のゴールだ!

直後と1時間後↓

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

24時間後↓

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

【Polygon:IRON Finance】TITAN、IRONで利益を稼ぎまくる方法<その後の運用>

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON FinanceでTITANがどんどん増えるのいいのだけれど、その後の運用はどうしようかと悩んじゃいますよね。

ステーブルコイン同士の流動性の提供で、この高いAPRはマジでえぐい!

さらにここからTITANを使って攻めます。

結論、考えられる利益最大化の運用方法は3つ。

どこかのタイミングでClaimして回収しましょう。

「Bank」→「mint」→「Use only USDC to mint」からUSDC→IRONを鋳造することもできる。スワップと若干、価格差もあるので参考に。

【IRON Financeの運用方法】TITANの半分→IRONにスワップ

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON Financeの運用方法、その①はTITANの半分→IRONにスワップです。

→Firebird.financeでスワップする

→SushiSwapでスワップする

その後、TITANの半分と、作ったIRONで「流動性の提供」(SushiSwap)

LPトークンをIRON FinanceのFarmにDeposit。

「TITAN/IRON」の年利は1262%です(2021/06/09現在)

【IRON Financeの運用方法】TITANの半分→MATICにスワップ

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON Financeの運用方法、その②はTITANの半分→MATICにスワップです。

→Firebird.financeでスワップする

→SushiSwapでスワップする

その後、TITANの半分と、作ったMATICで「流動性の提供」(SushiSwap)

LPトークンをIRON FinanceのFarmにDeposit。

「TITAN/MATIC」の年利は1336%です(2021/06/09現在)

【IRON Financeの運用方法】TITANをIRONとUSDCにスワップ

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON Financeの運用方法、その③はTITANをIRONとUSDCにスワップ。

→Firebird.financeでスワップする

→SushiSwapでスワップする

その後、TITANから作った「IRON/USDC」で「流動性の提供」(SushiSwap)

LPトークンをIRON FinanceのFarmに再投下(複利運用)

「IRON/USDC」の年利は317%です(2021/06/09現在)

あとは、シンプルにTITANを単体のPoolにいれて、USDCを獲得するか、ただ他と比べてそこまで金利は高くない。(銀行からしたら充分すごいけど・・)

【IRON Finance】IRON/USDCのファーミングを辞め、流動性の解除をする方法

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

IRON Financeはもういいや!

IRON/USDCのファーミングを辞めて、流動性の解除をしたいッス、という人も早々出てくるかもしれない。

基本的な方法は他のどのDEXとも一緒、逆手順になる。

IRON/USDCのLPトークンを引き出す(Withdraw)

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

預けていたIRON/USDCを全部引き出す。

TITANもClaimして回収しておこう。

SushiSwapでLiquidityのRemoveをする

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法

SushiSwapで流動性の解除をする。

Remove100%で解除すると、最初に預けたUSDCとIRONが戻ってくる。

ステーブルコインなので、市場の暴落や爆上げに左右されにくいので、IL(インパーマネントロス)が出にくいので安心だ。

これでファーミング終了。

もし高いAPRを保ち続けるのならば、解除後は手元に元本割れしていない(あくまでも予想では)USDCとIRON、そして報酬でモリモリ増えたTITANがあるはず。

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法まとめ

【PolygonのIRON.Finance】IRON-USDCでTITANをファーミングする方法
まとめ
  • 元金になるBTCからUSDCとETHを用意しMetaMaskへ送る
  • MetaMaskにMATICネットワークの追加
  • Polygon界へブリッジ!
  • USDCから必要なコインを作る
  • SushiSwapで流動性の提供、LPトークンを得る
  • IRON Financeで預ける
  • 報酬のTIATNをさらに運用していく

人が集まる所には仮想通貨が熱くなる。

Polygonは安いガス代と素早いトランザクション速度で、徐々に人が流れてきてる。

そんな中でのIRON Financeの強気のステーブルコインのファーミングシステム。

多くの人が高い年利に魅せられて集まっているね。

もちろん、ハッキングなどのいろんな難しいリスクはあるので、自己責任で!

Polygonまでのブリッジとか、初心者の毛の生えたレベルの私には、ちょっとハードル高かったけれど、ステーブルコインの流動性の提供で、この年利はマジでえぐい。

さぁ、今後はどうなるのか・・?

見守ろう、前代未聞のIRON Finance。

あと、ここのファーミングもけっこう、凄いです↓

【詐欺!?】polygon系DEX『firebird.finance』でファーミングすると・・

【詐欺!?】polygon系DEX『firebird.finance』でファーミングすると・・